日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

千葉県

 

2 モデル地区名

新松戸地区防犯協会

 

3 重点となる活動項目

(1)関係団体の協力を得て合同パトロール活動の実施

・夏休み前の土曜日、防犯協会が中心となり、警察署・市役所・町会連合会・商店会・民生委員・管内の高校2校・中学校2校・小学校7校・東京電力松戸営業所・JR新松戸駅その他関係団体の協力を得て、パトロールを行いピンクビラ、違法看板の撤去活動等を実施した。また、子供たちが長い夏休みを事故なく過ごすために新松戸地区内を15ブロックに分け、担当町会を決め、公園、河畔等の巡回を行い、危険箇所については早急に関係者と協議して改善を図った。

さらに、翌週には、町全体を上げて行われた二日間にわたる『新松戸まつり』にも夜間パトロールを実施した。

・年末・年始には、各町会・自治会・管理組合等で夜警所を開設(12か所)し、それぞれの地域で夜回り巡回を実施した。

(2)地域安全会議の開催

年間5回にわたって地域安全会議を開催し、区域を担当する新松戸交番の担当官から最近の犯罪取扱件数及び注意事項等について指導を受けたほか、各町会団体と情報交換を行うなど、自主防犯意識の高揚を図った。

(3)広報活動の推進

会報「新松戸防犯協会」を年3回発行し、各町会・自治会・管理組合へ回覧したほか、関係機関・関係者に配付した。

(4)新松戸駅西口周辺環境美化一斉行動の実施

新松戸駅周辺は、乗り捨て自転車、電話ボックスのピンクチラシ、タバコの吸い殻、ゴミ、所狭しと並ぶ違法看板など目に余るものがある。

このため、行政・警察署・新松戸駅・京成バス・新京成バス・タクシー会社・東京電力・新松戸町会連合会・新松戸商店会連合会ほか関係団体が連携して、放置自転車の防止指導及び撤去、違法駐車車両の取締、違反屋外広告物の除去(立て看板、貼札、貼紙等)、道路不法使用の指導及び取締、道路の清掃(車道・歩道)、設置ゴミ箱周辺の清掃等を実施した。

 

4 活動事例

〜地域ぐるみ安全・安心活動〜

1]イベント名称

『安全で安心して暮らせる街づくりキャンペーン・イン新松戸』

2] 開催日時

平成10年11月28日(土)午前10時30分

3] 場所

ダイエー新松戸店前広場、新松戸駅前、その他

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,251位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
7,516

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から