日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】基礎理論編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


6] 接合部許容温度Tjと保存温度Tstg

トランジスタの接合部の温度がTj を越えると特性が劣化して不良になるので、この値を規格表でよく確認すること。ゲルマニウムトランジスタでは70℃〜 100℃、シリコントランジスタでは 150℃〜 180℃である。またTstgとは保存しておく場合の許容温度で、ゲルマニウムでは-55℃〜75℃、シリコンでは-65℃〜 175℃である。

7] 安全動作領域と二次降伏

トランジスタを破壊させたり、劣化させることなく、高い信頼度で使用できる領域を安全動作領域(area of safe operation, ASO)と呼んでいる。このASOは最大電圧、最大電流、及び最大コレクタ損失で与えられるが、このほか、つぎに述べる二次降伏現象によっても影響を受ける。この二次降伏は(secondary breakdown)はコレクタとエミッタの間の電圧をあげていき、それが6]の2]に示したVCEO をこえると一次降伏がおきるが、そのあと、さらにコレクタ電流を増加させていくと、ある電流と電圧の関係のところで急に電圧-電流特性が低インピーダンスの関係に変わるところがあり、こゝで、トランジスタのエミッタとコレクタが短絡して破壊してしまう現象である。このような二次降伏のおきる電圧-電流点はトランジスタの普通の動作点近くにあり、トランジスタの入力回路条件、負荷条件、パルス動作の場合の条件、及び周囲温度などによってその点が変化をするので、注意を要する。なお、これらのデータは、一般の特性表では求められないので、製造者などから別に情報を求める必要がある。

 

2・4 電界効果形トランジスタ

2・4・1 概要

 

045-1.gif

図2・24 FETの記号

 

電界効果形トランジスタ(Field Effect Trans- istor)は英語の頭文字を取ってFETと呼ばれている。これにはその製造法から接合形とMOS(Metal Oxide Semiconductor)形の二種類があり、図2・24の記号で表される。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
23位
(31,548成果物中)

成果物アクセス数
304,749

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年11月9日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備概論編】(初級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装工事編】(初級用)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気工学の基礎編】(初級用)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気機器編】(初級用)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装設計編】(中級用)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備技術基準編】(中級用)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気計算編】(中級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【船舶法規編】(中級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【試験検査編】(中級用)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】基礎理論編
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】装備艤装工事編
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】機器保守整備編
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】艤装工事及び保守整備編
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】法規編
15.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(強電用)】
16.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(弱電用)】
17.船舶電気装備資格者名簿
18.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
19.船舶電子機器装備工事ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から