日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

フィットネス向上の科学 1998?体育科学 第27巻?

 事業名 日本人の体力向上に関する調査研究
 団体名 体育科学センター 注目度注目度5


中学校サッカー部員の心理的特徴に関する
顧問への情報提供の有効性について

落合 優  溝口 武史  村瀬 浩二

The effectiveness of giving information about individual
psychological characteristics of junior high-school
athletic club members to their coach

Masaru OCHIAI, Takeshi MIZOKUCHI and Kouii MURASE

  This study attempted to examine the effectiveness of giving information regarding the individual psychological characteristics of junior high-school athletic club members to their coach.
  To obtain applicable data to formulate useful information ; 36 members of a public junior high school athletic club responded to a questionnaire, the SPTT, the TSMI, the Baum-Test and the Sentence Completion Test. After being informed of these data, a coach of this club was asked to estimate the effect of receiving individual information on his understanding of the club members and on his coaching.
  From the estimation provided by the coach, the effectiveness of giving him information on individual psychological characteristics of the club members was clarified. The usefulness of the tests were the Baum-Test, the TSMI, the questionnaire, SPTT in order.
  Additionally, the first graders of this club demonstrated a more desirable psychological state than the second graders. One of the reasons is presumed to be that change in coaches had occurred one year ago influencing the seventh graders, but not the eighth graders.

(Rep. Res. Cent. Phys. Ed. 27 : 17-30, 1998)



 学校における運動部活動の意義に関わる議論の中で、適切な運動部活動経験は、その時点でのスポーツヘの認識やスポーツ 行動に望ましい影響を与えるばかりでなく、将来におけるスポーツ参加の促進にも積極的な役割を果たすものと期待され、さ らには積極的な自我意識の形成や他者との関わりの深まりや広がりなど人間形成の上でも貢献しうるものとされている(保 健体育審議会1)、文部省2))。運動部活動に関わる研究においても、将来のスポーツ参加への運動部活動の積極的な関与が報告 されている(山口、池田3)、金崎、橋本4)など)が、これらの研究では、運動部活動経験そのものが無条件に将来のスポーツ参加を 促進すると考えるよりは、むしろ、個人が運動部活動に対する積極的な意識を持つことが現時点並びに将来におけるスポーツ 参加の促進に寄与するとの示唆がなされている。


横浜国立大学 Yokohama National University



前ページ    目次へ    次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
118位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
115,440

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.フィットネス向上の科学 1998?体育科学 第28巻?
2.「日本人の体力向上に関する調査研究」の報告書
3.「SSFスポーツエイド」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から