日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

アジア諸国の公務員制度[?](インドネシア・タイ・台湾)

 事業名 人事行政に関する調査研究
 団体名 日本人事行政研究所 注目度注目度5


第9章 服務・懲戒

 

1 服務

公務員は宣誓を遵守し、忠心努力に努め、法律・命令の定めるところに従い、職務を遂行することが義務づけられている。下記に主な服務義務を記述する。

(1) 宣誓

高級公務員(たとえば簡任10職等以上の職員)については宣誓条例により宣誓の義務が課されている。うち、行政機関に勤務する職員の宣誓は、総統に対して行われる。また、上記以外の職員は公務員服務法に規定する服務の宣誓をしなければならず、その文言は下記のようになっている。

「私は憲法その他の法令に従い、職務を誠実・忠実に果たすことを誓います。もし、このことを守れない場合には、厳罰を受けてもやむを得ないことをここに誓います。」

(2) 上司の命令に従う義務

上司の命令に従うこと。ただし、上司の命令に対して部下は意見を述べることができる。直属の上司とさらに上位の上司から同時に命令を受けた場合は、より上位の上司の命令に従う。

(3) 秘密遵守義務

政府の機密事項を漏洩してはならない。退職後も同じ。また、機関の長の許可なく、職務に関係する事項を発表又は話してはならない。

(4) 信用失墜行為の禁止

誠実、清廉、勤勉に努め、驕ってはならず、怠惰になってはならず、奢惨放蕩を戒め、遊興賭博に耽り、麻薬を吸引するなど、公務の信用を失墜させるような行為をしてはならない。

(5) 私的な利益追求の禁止

権力を利用して、自らの利益又は他人の利益を追求したり、そのために職務を利用してはならない。

(6) 迅速な職務遂行

職務が困難なことを理由に職務遂行を回避してはならず、また、他者に仕事を任せてはならない。加えて、迅速に職務を遂行しなければならない。

(7) 営利事業への従事制限

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
426位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
25,962

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査(平成9年度)?雇用流動化時代における企業の人事管理諸施策に関する調査?
2.「人事行政に関する調査研究」の報告書
3.開発途上国等の公務員を対象とする部下の育成・仕事の管理・倫理高揚研修の開発のための調査研究報告書〔?〕〔シンガポール、中華人民共和国、ヴィエトナム社会主義共和国〕
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から