日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成9年度里親研修会テキスト

 事業名 里親制度の普及振興
 団体名 全国里親会 注目度注目度5


第2章 養子縁組

 

第1 養子制度の意義

児童福祉における養子制度の意義は、保護者のない児童又は家庭に恵まれない児童に温かい家庭を与え、かつその児童の養育に法的安定性を与えることにより、児童の健全な育成を図るものであること。

 

第2 養子縁組の種類

養子縁組については、民法第792条以下において規定する養子縁組と民法第817条の2以下において規定する特別養子縁組の二種類の養子縁組みがあること。

 

第3 児童相談所の役割

児童相談所長は、要保護児童対策の一環として、保護に欠ける児童が適当な養親を見い出し、適正な養子縁組を結べるよう努めること。

 

第4 調査、認定等

1. 自己の養子とする児童のあっせんを希望する者(以下「養子縁組希望者」という。)の相談を受けた児童相談所長は、その家庭調査を行い、その者が養親として適当であるかどうかの認定を行うこと。

2. 自己の子を他の者の養子とすることを希望する者の相談を受けた児童相談所長は、その児童につき調査を行うこと。

3. 児童相談所長が、児童及び養子縁組希望者について調査及び認定を行う場合には、原則として里親に関する調査、認定の規定を準用すること。

4. 児童相談所長は、調査、認定を行った後、養子縁組希望者及び児童(児童福祉法等の規定によって通告又は送致された児童を含む。)につき、養子縁組のあっせんを行うことが適当と判断される者があるときは、養子縁組のあっせんに関し必要な指導等を行うこと。

5. 里親が、委託されている児童と養子縁組を希望する場合には、児童相

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,003位
(34,720成果物中)

成果物アクセス数
2,576

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年7月2日

関連する他の成果物

1.機関誌「里親だより」第56号
2.里親月間ポスター
3.「里親制度の普及振興」の報告書
4.高齢者社会における肢体不自由者の人生設計
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から