日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

へき地住民の健康増進に関する研究等

 事業名 へき地住民の健康増進に関する研究等
 団体名 地域社会振興財団 注目度注目度5


 

?A制度化していないが臨時的に対応 3県

?B研修、研究に必要な経費の補助制度を整備 1府

であった。

2 地域医療部・総合診療部等の設置状況

都道府県立病院に地域医療部・総合診療部等を設置し、へき地等の医療を支援しているのは、表1「地域医療部・総合診療部等の設置状況」に示すとおり、設置を目指している青森県を含め13県の14施設17部門であった。

 

表1 地域医療部・総合診療部等の設置状況

県名 設置病院 名称 備考
青森 県立中央病院 地域医療支援事業 地域医療支援センター(仮称)の設置を目指している。現在は、県の地域医療支援事業として実施している。
岩手 県立中央病院 地域医療部  
山形 県立中央病院 地域医療支援センター  
福島 南会津地方広域市町村圏組合診療所 南会津地方広域市町村圏組合地域医療支援センター  
茨城 県立中央病院 総合診療科 へき地中核病院
岐阜     県立岐阜病院                       地域医療部                  
県立下呂温泉病院   総合診療科  へき地中核病院
静岡 県立総合病院    総合診療部・地域医療室    総合診療部・総合診療科  
奈良 県立五條病院 へき地医療支援部 へき地中核病院
島根 県立中央病院                 総合診療科                 地域医療科  
広島 県立広島病院                総合診療科                地域医療支援センター  
山口 県立中央病院 地域医療部 へき地中核病院
高知 県立中央病院 へき地医療支援センター へき地中核病院
沖縄 県立中央病院 地域・救命救急診療科  
13県 13病院・1診療所 17部門  

 

なお、これらの地域医療部・総合診療部等とは別に、次の6都道府県では、それぞれに独自の医師確保対策事業あるいはへき地等の医療に対する支援事業を実施している。

?@北海道:財団法人・北海道地域医療振興財団を設置

?A東京都:東京都へき地勤務医師等確保対策事業実施要項を定め、医師等派遣協力病院に対する協力謝金交付の実施

?B京都府:京都府へき地動務医師確保充実対策事業の実施

?C兵庫県:修学資金貸与制度の実施

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,266位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
7,682

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.「へき地住民の健康増進に関する研究等」の報告書
2.外海小型離島における地域資源の活用による産業立地の可能性と雇用機会の拡大に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から