日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

うらやましいつがね

 事業名 <郷土学>津金学の新構築−「結い」から生まれる地域文化と再生活用実学
 団体名 文化資源活用協会 注目度注目度1


空家修復ワークショップ(2)
米蔵をスタジオに
 「津金農協前」バス停下車。
 バス停ベンチのむこうに、農協さんの旧米蔵は建つ。どこの町にも使われなくなった米蔵が、ポツポツ目立つ時代。空っぽになった大きな倉庫は無駄と持て余していた。住民が集うオープンなスペースにもしたいと、ある若者と協同で米蔵の改装ワークショップが始まった。
 
空家修復ワークショップ(2)
参加者15名(地域住民、東京他一般、NPO会員)
2006.2.11
13:00〜 倉庫内清掃、周辺整備、枯葉雑草除去、周囲マスキング作業、コンクリートによる穴埋め、下地塗り
17:30〜懇親会
2006.2.12
(前日続けて、8名の参加。)
13:00〜 本塗装、清掃
16:00 終了
※終了後、米蔵の前で、即興『楽劇 大田楽』を披露。懇親会では、語りも披露され、空家修復から今度は、地域文化芸能の交流まで生まれそうだ。
 
米蔵左手がバス停。ここは1日数便バスが走る「バス通り」。
 
 
 
 


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,020位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
3,784

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.10周年記念誌「被害者支援 10年のあゆみ」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から