日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1999/09/07 毎日新聞地方版
平塚競輪初のナイター、売り上げ好成績/神奈川
 
 競輪の活性化とファン層の拡大などを目的に平塚市の平塚競輪場が全国で2番目、首都圏では初めて開催したナイター競輪「湘南ミルキーウェイレース」が4日に閉幕した。計6日間の売り上げや入場者数などはまずまずの結果となった。
 低迷する経済状況を反映し、公営競技の運営は同競輪場に限らず厳しいが、このナイター競輪は、新しい競輪事業への挑戦として実施した。開催期間は8月29日から31日の前節、今月2日から4日までの後節の6日間。
 期間中、後節最終日の前半に雨に見舞われたほかは好天続きだった。実施前、同市公営事業所では期間中の入場者数・売り上げを6万人、39億円(本場24億、電話投票15億)と見込んでいたが、入場者は6万895人、売り上げは本場、電投合わせて32億4048万600円だった。同事業所では「本場への人出は予測を上回ったが、電投が伸びなかった分、売り上げは下回った」とみている。しかし、昨年同時期に開催した普通競輪や今年6月の普通競輪などと比べると入場者、売り上げとも大幅に増える好結果が出て、ナイター開催は成功とみている。
 同事業所では「他の競輪場からの反響も大きい。今後もできれば続けたい」とナイター競輪継続を示唆している。
【山西禎宏】
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(28,995成果物中)

成果物アクセス数
162,863

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年8月12日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から