日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

最近の造船産業構造の変化に対応した造船技術の共同研究と開発の仕組み及びそのあり方

 事業名 造船技術研究開発課題の調査
 団体名 日本造船研究協会 注目度注目度5


表6-1 SR研究35年間の研究対象別推移
 
表6-2 SR研究の分類と金額(71年〜04年)
合計額(自己+助成)
13,299,273千円
大分類 中分類 小分類(SR研究番号) 中分類計 大分類計
船体設計 H 構造設計 SR142, SR143, SR144, SR152, SR226, SR167 505,307 6,906,746
シェア:(51.9%)
J 推進性能 SR107, SR138, SR159, SR196, SR208, SR213, SR222, SR229, SR239 952,790
K 船型設計 SR160, SR168, SR171, SR174, SR176, SR204, SR210, SR243, SR305 770,654
L 船体強度 SR118, SR120, SR121, SR127, SR128, SR133, SR134, SR146, SR153, SR166, SR169, SR170, SR202, SR207, SR215, SR216, SR217, SR219, SR220, SR225, SR228, SR233, SR236, SR242, SR245 2,912,325
O 船体保全 SR157, SR234, SR238, SR240 476,519
R 耐航性 SR108, SR124, SR125, SR131, SR132, SR161, SR163, SR194 1,289,151
舶用機械 I 推進系 SR112, SR114, SR117, SR123, SR126, SR149, SR183, SR199, SR206, SR214, SR230 621,191 2,191,734
シェア:(16.5%)
T 燃料油 SR184, SR185, SR218 85,400
U 舶用機関 SR113, SR116, SR122, SR130, SR136, SR137, SR148, SR158, SR162, SR164, SR173, SR224, SR235, SR241, SR801, SR803 1,340,143
W 動力源 SR188, SR191, SR212 145,000
工作・材料 M 船体工作 SR109, SR110, SR135, SR178, SR237, SR244, SR246, SR129 778,472 2,065,925
シェア:(15.5%)
N 船体材料 SR111, SR115, SR119, SR147, SR193, SR195 407,236
S 塗料関連 SR139, SR140, SR141, SR165, SR172, SR182, SR189, SR201, SR209, SR802 880,217
運航技術 A 運航技術 SR106, SR145, SR150 137,926 1,059,529
シェア:(8.0%)
B 運航性能 SR154, SR177, SR211, SR223, SR231 608,720
Q 操縦性 SR151, SR155, SR175, SR221, SR227 312,883
その他 C 海洋開発 SR179, SR180, SR186, SR187, SR192, SR197, SR205 598,300 1,075,339
シェア:(8.1%)
D 救命機器 SR181, SR190, SR232 114,823
F 研究調査 SR500 66,900
G 原子力関連 SR198, SR203 31,400
P 船内環境 SR156, SR151, SR155, SR175, SR221, SR227, SR108 220,476
X その他 SR200 43,440
 
表6-3 1971(S46)〜2004年度(H16)事業予算推移
〔SR番号の付いた事業費総額、予算ベース〕
(拡大画面:262KB)
 
(拡大画面:255KB)
 
(拡大画面:168KB)
注:合計値の0は、年度毎の内訳不明のもの(総括の額に含めている)
(★):造工申請課題(受託事業費)
但し、SR228、SR229、SR236、SR237は平成10年度から造工申請となった。
【平成12年度まで、80%助成、平成13〜15年度、70%助成、平成16年度から60%助成】
(注)実施機関は金額を表示している年度である。
 
表6-4 造研の共同研究テーマ
(社)日本造船研究協会 SRVision21
No. 研究の方向 項目 研究テーマ 安全 環境 物流 競走力向上 新市場創出
1 船舶のハイパーフォーマンス化 船舶 船体抵抗低減       *  
復元性能向上 *        
操船性能向上 *        
火災の早期消火システム *        
ノンバラスト船       *  
新形式推進器       *  
物流 荷役時間を短縮する荷役装置     *    
係留時間を短縮する係留システム     *    
中国物流に対応した新船型     *    
船混み解消     *    
新コンテナターミナル     *    
輸送単位の変革     *    
安価な高速化     *    
           
2 造船キーテクノロジーの高度化 性能 実海域性能評価法       *  
信頼性 船体構造信頼性向上 * *   *  
構造保全監視システム * *   *  
推進プラント信頼性向上 *     *  
防食 塗装の性能評価・信頼性向上   *   *  
積荷に対する最適な防食   *   *  
建造 超近代化造船工場       *  
           
3 情報通信革命による技術の高度化 システム 運航支援システム     * *  
高度シミュレーション技術       *  
           
4 革新的技術への挑戦 新エネルギー 自然エネルギー利用船   *      
環境 新推進プラント   *      
バラスト水処理   *      
クリーンシップ   *      
解撤しやすい船   *      
           
5 ニューコンセプト等の創出 新エネルギー NGH輸送船         *
ヘビーガスタンカー         *
液体水素タンカー         *
海洋資源回収システム         *
CO2備蓄/運搬船         *
電力貯蓄船         *
新素材 軽量で信頼性/工作性の高い素材         *
物流 陸海−体物流システム     *   *
超高速大洋横断型大型貨物船     *   *
うみねこヤマト     *   *
東アジアの海上物流・旅客輸送     *   *
浮体 洋上大型風力発電ファーム   *     *
海上都市         *
           







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
657位
(31,818成果物中)

成果物アクセス数
15,119

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年3月21日

関連する他の成果物

1.「高温超伝導電動機の動力機関への応用検討」報告書
2.Newsletter No.8
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から