日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

最近の造船産業構造の変化に対応した造船技術の共同研究と開発の仕組み及びそのあり方

 事業名 造船技術研究開発課題の調査
 団体名 日本造船研究協会 注目度注目度5


表1-1 2002年における世界の船種別竣工量(1,000G/T「以上商船と漁船)
主要造船国 オイルタンカー竣工量 バルクキャリアー竣工量 一般貨物船竣工量 コンテナ船竣工量
隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア
1. 韓国 70 6,812 61.1% 5 107 1.6% 22 939 25.1% 75 3,716 51.9%
2. 日本 52 3,608 32.4% 149 5,055 77.9% 25 640 17.1% 41 1,508 21.1%
3. 中国 11 517 4.6% 26 688 10.6% 44 614 16.4% 13 187 2.6%
4. ドイツ 0 0 0% 0 0 0% 12 243 6.5% 39 699 9.8%
5. ポーランド 0 0 0% 0 0 0% 12 285 7.6% 10 289 4.0%
6. 台湾 1 4 0% 4 359 5.5% 2 28 0.8% 7 224 3.1%
7. イタリア 0 0 0% 0 0 0% 7 250 6.7% 0 0 0%
8. デンマーク 0 0 0% 0 0 0% 0 0 0% 5 418 5.8%
その他 12 211 1.9% 11 276 4.3% 95 740 19.8% 9 116 1.6%
世界合計 146 11,152 100.0% 195 6,486 100.0% 219 3,738 100.0% 199 7,158 100.0%
 
主要造船国 液化ガス及び
ケミカルタンカー竣工量
漁船竣工量 その他の竣工量 全船種竣工量
隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア 隻数 千GT シェア
1. 韓国 42 1,345 44.2% 0 0 0% 7 45 2.9% 221 12,963 39.0%
2. 日本 57 1,065 35.0% 7 47 53.9% 2 6 0.4% 333 11,930 35.9%
3. 中国 9 236 7.7% 1 1 1.7% 16 39 2.5% 121 2,195 6.6%
4. ドイツ 10 149 4.9% 0 0 0% 5 242 15.5% 58 1,227 3.7%
5. ポーランド 2 17 0.6% 5 7 8.2% 7 35 2.2% 36 633 1.9%
6. 台湾 0 0 0% 4 7 8.5% 0 0 0% 18 622 1.9%
7. イタリア 0 0 0% 0 0 0% 4 302 19.3% 14 570 1.7%
8. デンマーク 0 0 0% 0 0 0% 2 5 0.3% 7 423 1.3%
その他 24 231 7.6% 12 24 27.8% 106 890 56.9% 273 2,663 8.0%
世界合計 144 3,043 100.0% 29 87 100.0% 149 1,564 100.0% 1,081 33,227 100.0%
原データ:(社)日本舶用工業会「各国舶用機関の生産動向 第28号」作成:(社)日本造船研究協会
木船、非自航船は除く。
オイルタンカーは「WORLD FLEET STATISTICS」のCRUDE OIL、OIL PRODUCTS、バルクキャリアーはBULK DRY、BULK DRY/OIL、SELF DISCHARGING BULK DRY、
OTHER BULK DRY、一般貨物船はGENERAL CARGO、PASSENGER/GENERAL CARGO、REFRIGERATED CARGO、RO-RO CARGO、PASSENGER/RO-RO CARGO、コンテナ船はCONTAINER、
液化ガス及びケミカルタンカーはLNG CARRIERS、LPG CARRIERS、CHEMICAL、漁船はFISH CATCHING、OTHER FISHINGとする。
 
表1-2 各国竣工量の船種別シェア
 
表1-3 世界新造船竣工量の推移と予測
(財)海事産業研究所による
注:1. 対象は100GT以上の商船
2. ()内は世界計に対するシェア(%)。ただし、1979年までの第3造船国には韓国を含む。
3.2001年以降の現実的最大建造能力には、各国の設備能力の増減と従実員の増減、生産性向上などを考慮した値。
資料:竣工量はロイズ船級協会資料。<>は現実的最大建造能力







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
661位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
14,731

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「高温超伝導電動機の動力機関への応用検討」報告書
2.Newsletter No.8
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から