日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【教育問題について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1997/01/13 毎日新聞朝刊
[新教育の森]教育に関する毎日新聞社「全国世論調査」/2 入試改革
 
◇論述式、77%が肯定−−「入りやすく出にくく」支持
 大学入試、高校入試については、まず最近増えている論述式試験について聞いた。「賛成」41%、「どちらかといえば賛成」36%で77%が肯定的。これに対し、「反対」3%、「どちらかといえば反対」13%は合わせて16%で否定的な意見は2割にも満たない。
 複数回答で理由を尋ねたところ、「学校にいろんな才能や個性を持った子供が集まる」55%、「子供の創造力を伸ばすことにつながる」51%が多かった。反対派は「論述式は採点者の主観が入り公平ではない」49%、「合否判定に不満や不信が起きる」45%が多く、試験制度の不公平、不信を招く面を強調している。
 一方、大学入試改革案として「入学は資格試験にパスすれば志望校に入れるようにし、卒業は厳しく」という制度導入の賛否を聞いたところ、賛成派81%、反対派11%で高い支持を得た。
 高校入試では、内申書やスポーツなどを重視した推薦入試の増加の意見を求めたところ、賛成派64%、反対派31%と賛成派が上回ったものの、大学入試改革案ほど支持は得られなかった。反対派の理由として、「一般入試と推薦入試の二つの基準があるのは不公平」48%、「内申点欲しさに教師の顔色をうかがうようになる」44%が多く挙げられた。


 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11位
(28,647成果物中)

成果物アクセス数
493,444

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年3月25日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
6.私はこう考える【天皇制について】
7.私はこう考える【国連について】
8.私はこう考える【自衛隊について】
9.私はこう考える【憲法改正について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から