日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

舶用機器及び船用品に関する検査関係資料(SOLAS条約2000年改正関連)

 事業名 船用品関係の法令研究及び情報提供
 団体名 日本船舶品質管理協会  


第三節 雑則
(タンカーの貨物タンク等の附属設備)
第四十七条 規則第五十七条の規定により固定式イナート・ガス装置を備え付ける油タンカーの貨物タンクに備え付ける液面計測装置は、密閉式のものでなければならない。
2 規則第五十七条の規定により固定式イナート・ガス装置を備え付ける油タンカーであって原油洗浄による貨物タンク洗浄方式を用いるものの貨物タンクに備え付けるタンク洗浄機は、固定式のものでなければならない。
3 温度を感知することが出来る装置に係る規則第六十八条第四項の告示で定める要件は、次のとおりとする。
 一 適切に温度を感知することができるものであること。
 二 貨物制御室その他の貨物の制御を行う場所において可視可聴の警報を発するものであること。
4 炭化水素ガス濃度連続監視装置に係る規則第六十八条第五項の告示で定める要件は、次のとおりとする。
 一 炭化水素ガスの濃度が爆発下限界の十パーセント未満の事前に設定した濃度に達したときに、ポンプ室、機関制御室、貨物制御室その他の貨物の制御を行う場所及び船橋において可視可聴の警報を発するものであること。
 二 適当な位置における試料の採取ができるものであること。
5 ビルジ液位監視装置に係る規則第六十八条第五項の告示で定める要件は、次のとおりとする。
 一 ビルジ液位が事前に設定した位置以上に達したときに、警報を発するものであること。
 二 適当な位置に設置されたものであること。
 
(予備の消火剤)
第四十八条 第一種船、総トン数千トン以上の第二種船及び第三種船に係る規則第七十一条第一項の告示で定める容量又は質量は、次に掲げる持運び式の消火器又は簡易式の消火器の合計数の区分に応じ当該各号に掲げる数の消火器を充てんすることができる容量又は質量とする。
 一 合計数が十以下の場合 合計数と同数
 二 合計数が十を超える場合 十に十を超えた数に〇・五を乗じて得た数を加えた数(六十を超える場合にあっては六十とする。)
2 次の表の上欄に掲げる船舶に係る規則第七十一条第一項の告示で定める容量又は質量は、規則第三章の規定により備え付ける持運び式の消火器又は簡易式の消火器の数にそれぞれ同表の下欄に掲げる数を乗じて得た数を下らない数のこれらの消火器を充てんすることができる容量又は質量とする。
 
総トン数百トン以上千トン未満の第二種船 〇・二五
総トン数百トン未満の第二種船及び第四種船 〇・一
 
 
(フライヤーに設ける消防設備)
第四十九条 船舶(総トン数五百トン未満の船舶であって平水区域を航行区域とするものを除く。)に、フライヤーを備え付ける場合にあっては、次に掲げる装置を備えたものでなければならない。
 一  自動又は手動によって起動する消火装置
 二  第一号の消火装置の手動操作のための制御装置であって使用方法が明りょうに表示されるもの
 三  第一号の消火装置が作動していることを示す警報装置
 四  第一号の消火装置の起動に際し、フライヤーの熱源を自動的に遮断するための装置
 五  主及び予備の温度調節装置
 六  温度調節装置の故障に対する警報装置
 
附則
 この告示は、平成十四年七月一日から施行する。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
220位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
54,584

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.船舶安全法関係法令改正説明会開催案内
2.船舶安全法関係法令説明会資料(SOLAS条約2000年改正)
3.国土交通省型式承認物件一覧表
4.SART性能要件見直しに係るCOMSAR宛の日本国提案書(英訳)
5.日本船舶品質管理協会の概要
6.海上安全指導員のしおり
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から