日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


1] 相手へ関心を持つこと

人嫌いな人は、他の人に関心がないものです。関心がないと自己中心的になります。人が怒っていようが、悲しんでいようが喜んでいようが関係ないので、話を本気で聴こうという姿勢が生まれないのです。逆に人好きな人は、相手に関心をもって理解しようとします。理解しようとすると相手中心で会話を進めようという姿勢が自然と生まれるようになるはずです。

2] 無条件で受容すること

心に引っ掛かることがあっても、とにかく最後まで相手の話を聴いてみることです。誠意をもって積極的に聴こうすれば、自然に受容的態度になり「この人は私を理解してくれようとしている」と感じられ、もっと話してみようという気になってくれます。重要なことは聴いている途中で口をはさまないことです。途中で話の腰を折ると警戒心が生まれて、「やっぱり分かってもらえない」と、それ以上相手が話す気にならなくなることがあります。

 

032-1.gif

 

3] 相互に信頼すること

相手に信頼してもらうだけでなく、相手を信頼する事も大切です。信頼から信頼は生まれるものです。話の中でうそに気付いたとしてもいちいち指摘をしないことです。最後まで信頼する姿勢を示すことによって、うそは本人が一番承知しているわけですから「この人は、うそを知っていて黙っていてくれる」と感じて、自分でもうそをつかないように努力しようとします。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
58位
(32,483成果物中)

成果物アクセス数
183,704

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月15日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から