日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?@ −カウンセリング・マインドの育て方−

 事業名 カウンセリング・マインド養成研修マニュアルの作成
 団体名 公務研修協議会 注目度注目度5


こうしたリストラの流れは、ビジネス界のみならず公務職場にも及んできています。

税収の落ち込みなどから、もはや以前と同じ人数の公務員を抱えている余裕はなくなり、公務職場でもダウンサイジングが求められています。政府や自治体でも人員削減が決定され、「小さな政府」「小さな役場」が政治的な課題ともなっています。

いまや一生安泰と思われていた公務員といえども、その職がずっと保障され続けるかどうかは、分からなくなってきているのです。

この「雇用不安(職の不安定さ)」が、働く人々に大きなストレスを与えるようになりました。

 

(5) IT化の進展とストレス

もう一つの大きな流れである「IT革命」も日本に入ってきています。

いまや、インターネットはビジネス上でも、公共サービスでも欠かせないツールとなっています。さらに、日本が世界に先駆けて行った携帯電話によるインターネット接続サービスも、人々の生活やビジネスを大きく変化させています。

 

018-1.gif

 

しかし、こうした状況にとまどいを見せている人もたくさんいます。

一つは、コンピュータなどハイテク機器を使いこなせない人の問題。これらの人は、「テクノストレス(情報端末を使いこなせないことによるストレス)」や「テクハラ(技術によるハラスメント)」の問題を抱えるなど、職場内では肩身の狭い思いをしなければならなくなっています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
58位
(32,483成果物中)

成果物アクセス数
183,704

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月15日

関連する他の成果物

1.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?A −職場のストレスとメンタルヘルスを考える−
2.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?B −事例でみるメンタルヘルスへの対応−
3.カウンセリング・マインド養成研修マニュアル?C −セクシュアル・ハラスメントへの対応と研修マインド−
4.平成12年 将来あるべき人事管理を考えるための基礎調査
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から