日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


二個のダイオードは、それぞれの極性を間違えないように取り付けること。また、交換する場合には、特性のそろった二個を選んで一組として、使用した方がよい。

ダイオードの良否はテスターの抵抗レンジ(指示値の100倍以上で読み取る。)で測定して、ダイオードの正方向の抵抗値が300〔Ω〕以下で、正逆の抵抗比が20倍以上のものを一応の使用可能の目安とする。

(9) サイラトロンやクライストロンを使用している機器では

(a) サイラトロンは、ガラス管の内壁が黒く見える間はまだ使用できるが、白くなったものは寿命の終わりが近いと判定して、ソケットから注意して取り外し交換する。

(b) クライストロンには約250Vのリペラ電圧がかかっているので、レーダーの電圧を切ってから、これを放電させた後に手を触れるようにする。

(10) 箱体及びケーブルの接地が確実に行われていることを確認する。

接地線の取付部分は、年月に従って各接触面が汚れたり腐食したり、あるいは締付けねじが緩んだりして、だんだんと接触状態が悪くなるものである。したがって、外見で判断するだけではなく、数点の接地線の取付けを外し、もし接触面が汚れているようであれば、その区域の全部の接地線を外して接触面を磨き、再度確実に取り付けること。

 

4・6 表示器(指示器)の点検整備

4・6・1 新設時の点検整備要領

新設時には4・6・2項の定期点検の内容のほかに、設置場所等の以下の項目についても点検整備する。

(1) 磁気コンパスヘ影響を与えないように、レーダーの各ユニットに表示されている安全距離が守られているか。

(2) 操作者が船首方向に向かってブラウン管面が観測できるように設置されているか。

(3) 箱体の据付けのために無理な締付けを行って、箱体がひずんでいないか。

(4) 振動の少ない場所に設置されているか。

(5) 箱体やケーブルの設置は確実になされているか。

(6) ケーブルは導入口付近で箱体に固定され、接続端子板への配線は整理されて結束されているか。また接続に誤りはないか。

(7) 船室の窓や扉からの水しぶきが直接かからないような位置に設置されているか。

(8) 装備後の点検を容易にするために、指示器を前方に引き出せるようなスペースを確保し、かつ、配線にゆとりが取ってあるか。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
747位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
13,086

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から