日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


〔注〕導波管の気密試験

導波管は装備完了後、気密試験を行う必要がある。その要領については、運輸省海上技術安全局規定の検査の方法に、“導波管に約50〜100kpa(0.5〜1kg/cm2)の空気圧を30分以上かけて気密試験を行い、導波管の圧力が10%以上減少しないことを確かめる。”との基準が示されている。

このため、これに従って導波管の空中線部側を外して密閉し、送受信部側から圧縮空気約50〜100kpa(0.5〜1kg/cm2)を送り、そのまま送気側も閉じて約30分間放置した後、導波管内の圧力を測定する。

圧力計の指針に低下がみられる場合には、導波管の各接合部分に石けん水を塗り、空気漏れの部分を探す。漏れの部分を発見したら処置を行う。なお、導波管の途中に防湿のためテフロンやマイラのシートが入れられている場合には、これが圧縮空気の圧力によって破損することがあるので、試験を始める前に外しておくこと。

 

4・4・2 定期の点検整備要領

導波管は外気に露出しているので、装備不良によって後日、水漏れ事故を起こすことがある。十分に注意して整備すること。

(1) 導波管及び同軸管(RF同軸ケーブル)の点検

導波管及び同軸管について次に掲げる点検を行う。

(a) 導波管及び同軸管の空中線への接続部分及び支持固定部分に破損、亀裂、腐食その他の異常がないことを確認すること。

注:構造上レーダーマストが大きく揺れたり、異常な振動が加わる可能性のあるような船舶のときには、導波管の曲がり部分などに亀裂を生ずることがあるので、十分注意して点検すること。

(b) 導波管内への雨水又は湿気の浸入を完全に遮断するために、導波管の継ぎ目部分にガスケットが確実に取り付けられていることを確認すること。

注:導波管の各接続部分の防水処理に異常がないか念入りに点検し、必要があれば適正なコーキング剤を使用して処理すること。

(c) 空中線部側及び送受信部側のそれぞれにテフロンシートが適正に取り付けられていることを確認すること。

注:導波管の各接続点はできるだけ取り外さない方がよいので(a)(b)の点検を念入りに行うと同時に、感度の低下を映像から判断して、取り外しの可否を決定するようにする。

(d) 導波管及び同軸管並びにこれらの貫通金物、支持金物等にさび止めのペイントが塗布され、取付け、接続状態に異常がないことを確認する。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
747位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
13,086

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から