日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

周辺諸国との新秩序形成に関する調査研究事業報告書 ?海上保安国際紛争事例の研究 第1号?

 事業名 周辺諸国との新秩序形成に関する調査研究
 団体名 海上保安協会 注目度注目度5


税関は、言うまでもなく財務担当大臣の下にある行政官庁であるが、一定規模の船舶及び航空機を所有し、海上における関税関係の法執行活動を行っている。その他、海難救助については、内務大臣の指揮下にある警察機関が担当する場合もある。

以上のように、フランスの海上警察に係る行政機関については、海軍に属する執行機関と海事局に属する執行機関とが二つの主要な柱となっており、その両者が協働する仕組みになっていること、海軍系統の機関も行政警察及び司法警察を管轄するものとして正面から組み込まれていることが、その一般的特色として指摘することができるであろう。フランスの行政組織法上、わが国の海上保安庁に相当する執行機関は、CROSSということになり、実際にCROSSは海上における法執行機関として重要な役割を果しているのであるが、海上保安に係る行政官庁としては海軍の機関である軍管区司令官を中心に構成されているものと考えられる。また、CROSSと海軍(軍管区司令官)に行政組織法上一定の連携のための仕組みが設けられていること、海事局及びCROSSは海運と漁業の両方を所掌していること等が、わが国とは異なる部分と言えよう。

 

008-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
216位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
50,887

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.第4回技術開発調査研究成果発表会資料
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から