日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


(2)高齢者へのメッセージ活動

一部児童(特に女児)は、老人福祉センターを訪れ、滞在中の高齢者約40人に対し、肩もみや、高齢者の事故が多発している現状と道路横断時の注意、夜間外出時の反射材の着用、悪質商法の注意等の呼び掛けなどを熱心に行った。

なお、いずれの活動も「ゆとりの時間」「学級時間」を利用して実施されたもので、報道機関にも児童の善行として大きく取り上げられた。

5 モデル地区活動の効果

今立町は、人口わずか2万人、凶悪事件はもとより犯罪発生も比較的少ない農山村地帯である。

しかし、それだけに「地域の安全は自分達で守ろう」という意識は強く、それは、平成9月6月、県下に先駆けて「今立町生活安全条例」を制定したことにも表れている。

また、少年が犯罪の被害者となり、加害者となる事案が全国的に多発している中、本県においても、中学生による学校放火事件、校内におけるナイフ刺傷事件が連続発生するなどにより、「モデル地区」においては「少年の非行防止と健全育成」を最重点に年間を通じて各種活動を展開した。

これに対し、少年たちも機敏に反応し、前記の社会奉仕活動を自発的に行い、防犯ポスター、作文も前年の約2倍の125点を応募するなど、地域住民の意識も、少年達の大人や社会を見る目も、より良い方向に向かっており、大きな効果があったと思われる。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
7,514

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から