日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電気装備技術講座[SOLAS条約と国内関連法規編(電気設備)](上級用)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


3.4 気象及び海象を考慮に入れて,火災の際に,通風装置を迅速に遮断し,かつ,有効に閉鎖し得る措置をとる。

 

3.5 通風用のダクト(ダンパーを含む。)は,鋼で造るものとし,その配置は,主管庁の認めるところによる。

 

4 可燃性蒸気の発火に対する予防措置

 

4.1 電気設備及び電線は,取り付ける場合には,爆発性のガソリン空気混合気体中における使用に適した型式のものでなければならない。可燃性蒸気の発火源となるおそれのある他の設備は,認められない。

 

4.2 電気設備及び電線は,排気用のダクト内に取り付ける場合には,爆発性のガソリン空気混合気体中における使用について承認された型式のものでなければならず,排気用のダクトの排気口は,他の発火源となるおそれのある物を考慮して,安全な位置に配慮する。

 

4.3 排水管は,機関区域又は他の発火源があり得る区域に導いてはならない。

 

国内関連法規:船舶防火構造規則,第23条,第45条,第51条の3

船舶消防設備規則,第50条,第52条の3

 

8.9 貨物区域の防火措置(第53規則)

 

1 省略

 

2 ロールオン・ロールオフ貨物区域

 

2.1 第13規則の規定に適合する固定式火災探知警報装置を設ける。固定式火災探知警報装置は,火災の発生に際し迅速に探知できるものでなければならない。

探知装置の型式,その間隔及び位置は,換気その他関連要素を考慮にいれ,主管庁の認めるものでなければならない。設置後は通常の換気状況下で試験を行い,主管庁が認める総応答時間が確保できなければならない。

 

2.2 省略

 

2.3 通風装置

 

2.3.1 閉囲されたロールオン・ロールオフ貨物区域には,船倉が空の状態を基礎として,少なくとも毎時6回の換気を行うために十分な能力を有する効果的な機械通風装置を設ける。通風用送風機は,車両が積載されているときはいつでも,連続的に正常に作動するものでなければならない。このことが実行不可能な場合には,通風用送風機は,天候を考慮して可能な限り,毎日,一定時間作動させるものとし,また,いかなる場合においても荷揚げ前の

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
163位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
76,381

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編(その2)](中級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)艤装工事及び保守整備編
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)法規編
4.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修用テキスト](強電用)
5.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修用テキスト](弱電用)
6.船舶電気装備資格者名簿
7.船舶電気装備技術講座[電装生産管理編](上級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](機器保守整備編)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級用)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編(その1)](初級用)
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気理論編](初級用)
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級用)
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級用)
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級用)
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[船舶法規編](中級用)
16.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級用)
17.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](基礎理論編)
18.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](装備艤装工事編)
19.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)基礎理論編
20.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
21.弱電ハンドブックの作成に関する中間報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から