日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

ノンステップ普及セミナー

 事業名 ノンステップバス普及促進セミナーの実施
 団体名 交通エコロジー・モビリティ財団 注目度注目度5


て、病院はそれでもうかる。家族はまあまあ楽だ。しかし、これからは厚生省も大変でしょうし、なるべく寝かせないで歩かせよう。ということになると、それに堪えられるまちでなければならない。ということになれば、やはり低床式がいいのではないか。こんなふうに思いました。先ほどから言っておりますように、差別をしない社会が絶対に必要だ、損得関係なしにそう思ったわけです。

先ほどから企業経営だから収支を合わせなければならないというお話がいろいろございました。ごもっともです。私どものバス会社は何とか黒字でやっています。どういう考えでやっているかというと、原価がいくらかかるからいくらでなければならないという考えでやっているのではないんです。値ごろ感はいくらかなということだと思います。

例えばしょうゆは原価いくらだから、これは600円でなければだめだよということで、スーパーで1リッター600円で売ったとします。だれも買ってくれない。ただ置いてあるということになるのではないでしょうか。結局しょうゆの正価があって、値ごろ感はいくらか。いくらになればいくら売れるかということだと思うのです。しょうゆの例で本当に恐縮なんですが、面白いことにある金額まで下げると、途端に売れるようになる数字があります。それ以下にしてもそんなに増えない。同じです。それを値ごろと言うのです。値ごろ感で売って、それに合わせて経営をどうするかという問題だと私は考えています。と申しますのは、お金をお出しになるのはお客様です。懐から金をいくら出そうかなと思って行為されるのがお客様で、いただいたお金をどう使うかというのは経営者の立場です。そこを分けて考えています。

規制緩和になればどうかわかりませんが、今は運輸省に申請して値段を上げます。これだけ原価が上がったから、これだけ上げてもらう。しかも独占企業ですから、やむを得ず乗る方がいらっしゃるかもしれませんが、逸走という問題が発生します。逸走というのは何かというと、上げたことによって、値ごろどころか高すぎるので、もう乗るのはやめた。違うものに代わっていってしまうという人です。どう頑張っても乗用車のほうが便利だと思います。好きなところに好きなとき行けるわけですから。

この間、身障者の方と話しましたら、身障者は乗用車がなければもうどうしようもない。バスなんか乗っていられない。相手の家まで行けてしまう。運転は片手だけでもできるようになっている。だから乗用車のほうがいいという話がございました。そのとおりかもしれません。しかし、バスはバスでいいところがあると思います。例えばとても安全です。安全だということは重大です。それから迅速・快適。快適の中には値段も入っているのかもしれません。低床式と大分話が違うんですが、何で低床式を入れた、コストを考えないのかということになるからだと思ってお聞きください。

私どもの収入は毎年3.5%ぐらいずつ落ちています。ですから3年で1割近く落ちてしまいます。それは自動車に変わっていくからです。バスに良さがあれば、これを止められるのではないかと思ったわけです。低床式になりまして、車いすとまで言わなくても、お年寄りにはとても乗りやすくなりました。平らなところに移動するのは、ニュートンの力学から言うとエネルギーゼロです。高いところに上がるのは、距離掛ける重さですから、私みたいに重いとものすごく大変なエネルギーになります。ですから、何と言いましても平らでなければならない。こんなことを

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
986位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
11,119

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.「ノンステップバス普及促進セミナーの実施」の報告書
2.運輸部門における地球環境問題に関する意識調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から