日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

平成9年度事業報告書

 事業名 国際海事展への参加
 団体名 日本船舶輸出組合  


Coal Carriers

 

097-1.jpg

 

87,890MT-dwt Coal Carrier KUROTAKISAN MARU

 

The 87,890MT-dwt KUROIAKISAN MARU is a coal carrier built by Koyo Dockyard Co., and delivered to Mitsui O.S.K Lines. Lid/ EPCD Marine Co., Ltd./EPCD Overseas Co., Lid/International Marine Transport Co., Ltd. on July 6, 1995. She is in service to transport coal from Australia to Japan.

 

Features

1. The wide-beam and shallow-draft hull form is adopted to meet the limitations of the port facilities.

2. A five hold-eight hatch arrangement is adopted to heighten the cargo handling efficiency of the ship.

3. The hatch side coaming is inclined for higher efficiency of loader operation during unloading.

4. A pipe duct is provided at a part of the topside tank avoiding the upper deck piping arrangement for the better passage on the upper deck.

5. The stern form fitted with a shoe piece is adopted for improved maneuverability.

 

097-2.gif

 

PRINCIPAL PARTICULARS

Length(o.a.)……………234.96m

Length(b.p.)……………225.00m

Breadth(mld.)……………38.00m

Depth(mld.)……………19.80m

Draft(mld.)……………13.866m

Gross tonnage……………48,323

Deadweight……………87,890MT

Main engine……………Mitsunishi 6UEC60LS U

MCR……………16,200PS×105.0rpm

NOR……………13,770PS×99.5rpm

Speed(max.trial)……………17.009knots

(service)……………abt. 14.5knots

Complement……………28

Classification……………NK(M0.B)

Loading capacity(grain)……………105,770m3

 

 

 

BACK   CONTENTS   NEXT

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
691位
(31,553成果物中)

成果物アクセス数
14,114

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年11月16日

関連する他の成果物

1.「Posidonia’98」写真
2.「国際海事展への参加」の報告書
3.SEMINAR ON PORT MODERNIZATION AND ENVIRONMENTAL PRESERVATION(Ankara)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から