日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

体制移行諸国における地方制度に関する調査研究(?)

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


で85年では989件、92年では1,857件となっているのにたいして、沿海地方では1,348件から3,134件へと増え」た(37)。第二に、フロンティア社会に固有の自力救済・実力闘争的な秩序観の優勢があげられる。

フロンティア社会の秩序観を典型的に示すのは、沿海地方の裁判所、検察、警察をナズドラチェンコ派が非公式な経路を通じて支配しているという事実である。この点では、こんにちでもナズドラチェンコ派はチェレプコーフ派よりも決定的に有利である。こうした事情は、長期のボス支配下では、アメリカ、イタリアなどのあれこれの地域でも起こりうるだろうが、ナズドラチェンコの傑出した点は、知事に就任してからごく短期間で法秩序維持機構を押さえてしまったところにある。この条件下では、政治の延長として犯罪を用いる誘因が大きくなるのは当然である。

 

3 沿海地方政治史概説:1990-1997

 

(1) 沿海地方におけるビッグ・バン

 

ポスト共産主義ロシアのリージョン政治は、当該リージョンの旧共産党エリートがどのように離合集散したかによって決まった。共産党体制を崩壊させ、民主化を進めた主な主体は、?「民主ロシア」に結集する人文・技術インテリゲンツィヤと、?ソ連共産党内「民主政綱」派に代表されるノメンクラトゥーラからの鞍替え組であった。重要なことは、エリツィンが8月クーデター後のリージョン権力を安心して委ねることができたのは、倫理的には純粋であるが統治能力を持たない?ではなく、倫理的には疑わしいが統治能力を持つ?であった。そのため、1989年から91年にかけてのリージョン政治の動揺の度合いと1992年以降に成立したリージョンの政治体制の強弱との間には図表4に示すような相関関係がある。逆説的なことではあるが、「州が進歩的であればあるほどエリツィンの基盤が強くなる」という因果関係は成り立たず、「弱・強・弱・強」が交互に現れるのである。この仮説は、1996年知事選挙の結果とも大方において符合している。沿海地方は第二のグループ、一定の進歩性にもかかわらずエリツィンの基盤が弱いグループに属している。沿海地方においてはインテリ層が厚いため「民主ロシア」派がある程度は強かったが、クライ政権を支えられるほどではなかった。他方、既述のウラジオストクの地の利ゆえに、党委員会系列・執行権力系列のノメンクラトゥーラは早々と共産党体制に見切りをつけてビジネスに転じた。よって、エリツィンは沿海地方に強力な権力基盤を見出さず、1990年春の民主化選挙で政界入りした「学者政治家」クズネツォフに依拠し続けざるを得なかったのである。

1984年から89年1月にかけてソ連共産党沿海地方党委員会第一書記を務めたの

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,243位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
7,860

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.地方都市における大学を核とした地域づくりに関する調査研究
2.定住と交流の促進による中山間地域振興に係る施策のあり方に関する調査研究
3.山麓地域の広域的連携による地域活性化方策に関する調査研究
4.レクリエーション拠点整備による中山間地域の振興に関する調査研究
5.住民向け地理情報システムの構築に関する調査研究
6.沿岸地域における若者定住対策に関する調査研究
7.遊休義務教育施設の活用による地域振興策に関する調査研究
8.産業構造の転換に対応した地域社会づくりに関する調査研究
9.新しい高齢者介護システムに対応する地域福祉体系構築に関する調査研究
10.首都機能移転への地方公共団体の係わり方等に関する調査研究
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.ホール文化形成のために?ホール文化形成のための調査研究?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から