日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

野外指導者養成キャンプ(野外セミナー関東地区)資料集

 事業名 キャンプリーダーの育成
 団体名 小野田自然塾 注目度注目度5


E「いそげ」は禁句
キャンプの時くらい、子どもたちにはできるだけ時間を持たせてあげたいものです。
時間の管理は、リーダーの責任です。慌てることのないよう、ふたつ先のプログラムを見据え、時間配分を考えてください。
Fひとりの子どもに気を奪われ過ぎないように
こんなことがありました。怪我をしたひとりの子を保育園の保母さんが救護室に連れてきました。それは良いのですが、園長先生を含め7〜8名の保母さんが心配気な顔をしてついて来るではありませんか。
気持ちは分からなくもありませんが、ほかの子どもたちは一体どうなってしまうのでしょう。
こんなときこそリーダーの資質、チームワークが問われるのです。
二次的な事故を未然に防ぐことが肝心です。
私たちはつねに「いのちを預かっている」自覚を忘れてはなりません。
G困ったことはスタッフに
キャンプにハプニングはつきものです。自分自身で解決できなくなったとき、困ったことがあったときには、遠慮なくスタッフに相談するようにしましょう。
Hかたくならずに
子どもたちを引きつけるのは、あなたのパーソナリティーです。
そのパーソナリティーを生かすために、伸び伸びとあなた自身のぺースで行動して下さい。
I基本3原則
「返事」「走る」「服装」私たちの基本ルールです。
指示を受けたら大きな声で「ハイ!」
タラタラ歩かず、いつでも走る姿勢。
服装・身だしなみに注意。
靴のかかとを踏んでいたり、だらしのない恰好は、いざというとき動きがとれず、大きな事故にっながります。
キャンプといえども、カッコ良くやるのが私たちの流儀です。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
408位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
24,622

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.野外指導者養成キャンプ(九州地区)募集案内・参加者しおり
2.野外指導者養成キャンプ(中部地区)募集案内・参加者しおり
3.野外指導者養成キャンプ(関東地区)募集案内・参加者しおり
4.女性のためのキャンプ募集案内・参加者しおり
5.子どものためのリーダートレーニングキャンプ募集案内・参加者しおり
6.大学生のための野外セミナー−野外活動実践と講義−募集案内・参加者しおり
7.「キャンプリーダーの育成」の報告書
8.ボランティアリーダー育成研修会テキスト(平成8年度夏期林間学校)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から