日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

野外指導者養成キャンプ(野外セミナー関東地区)資料集

 事業名 キャンプリーダーの育成
 団体名 小野田自然塾 注目度注目度5


子どもにとって「遊びとは」

 

-「遊び」は元来とても真面目な行為です-
私たちは昔「遊び」を通してルールやマナーを学習してきました。「遊び」の中で私達は、大きい子も小さい子も力の差なく、みんなが楽しく遊べる方法を考え、ルールを作ってきました。それはまさに知恵と発想の学習だったのです。
-言われたことしかできない子供が増えています-
ところが今の子ども達の「遊び」には、この自由な発想がありません。それは、完成されたルールに縛られてしまっているからです。原因は大人の押し付けにあります。
子どもが可愛いあまり、つい物を与えすぎ、口を出し過ぎてしまうばかりに、子ども達は与えられた器の中でしか遊ぶことができなくなってしまったのです。
-よい子の条件-
今の子どもは、生まれたときから親の敷いた路線に乗せられ、親に対して反発をしたり、自分の考えを主張したりすると悪者扱いされてしまいます。そして、学校では先生の指示にしたがう子どもが良いとされ、社会的にもそれが当たり前の世の中で、決められたレールにしたがって生活をすることに慣らされてしまった子ども達は、もはやそのことに疑問すらもたなくなってしまいました。
子ども達が、物事を考えない、考えられないという問題が広がりつつあります。
-「遊び」を取り戻す-
「よく学びよく遊べ」よく耳にする言葉です。しかしそれではいけません。
遊びは勉強のご褒美ではありません。
遊びの中で学習すること、つまり「よく遊びよく学べ」こそ「遊び」の未来の姿なのです。
-自然の中で、自然と、自然に遊ぶ-
本物に出会い、ふれあうことのできるチャンス。それが野外活動です。
ここで自分は何をしたらいいの?どうしたらうまく火がつけられるの?
あの鳥はどこで鳴いているの?どんな色をしているの?
自然はいろいろな形で、たくさんの疑問を子ども達になげかけます。
そして子ども達は自分の目や耳や肌で、その答えを見つけだすのです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
405位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
24,882

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.野外指導者養成キャンプ(九州地区)募集案内・参加者しおり
2.野外指導者養成キャンプ(中部地区)募集案内・参加者しおり
3.野外指導者養成キャンプ(関東地区)募集案内・参加者しおり
4.女性のためのキャンプ募集案内・参加者しおり
5.子どものためのリーダートレーニングキャンプ募集案内・参加者しおり
6.大学生のための野外セミナー−野外活動実践と講義−募集案内・参加者しおり
7.「キャンプリーダーの育成」の報告書
8.ボランティアリーダー育成研修会テキスト(平成8年度夏期林間学校)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から