日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

野外指導者養成キャンプ(野外セミナー関東地区)資料集

 事業名 キャンプリーダーの育成
 団体名 小野田自然塾 注目度注目度5


班付きリーダー心得10ケ条

@あなたがアイドル
子どもたちはあなたの挙動ひとつひとつを、実によく見ています。
あなたがもし、ズボンのポケットに両手を突っ込んで肩で風切って歩いていたら、子どもはすべてあなたのした通りに真似をします。
同じ理由で、子どもたちの前で疲れた顔をするのも禁物です。
いつもニコニコ明るく接するように心がけましょう。
「大きくなったらリーダーみたいになりたい」と言われるようになりたいものです。
A話を聞いてあげる
子どもたちは話をしたがっています。家庭では胸に秘めたたくさんの話を聞いてもらいたいのに、「忙しいからあとで」といつも聞いてはもらえません。
聞けぱ聞くほどに子どもたちの目は輝き、そしてそこからあなたと子どもの信頼関係が生まれるのです。
Bしゃべるときにはゆっくりと
子どもが理解できるスピードは、せいぜい1分間に80字が限度。
いつものぺース(大人の場合平均120字前後)でおしゃべりをしてしまうと、子どもたちはついてこれなくなります。
また、マンツーマンでお話をするときには、腰を落として子どもの目線に合わせるようにしましよう。
C子どもの名前を覚えよう
早ければ早いほど効果があります。子どもにとってリーダーに自分の名前を覚えてもらえることほどうれしいことはないのです。
はやくお互いにあだ名(キャンプネーム)で呼びあえるようになれればいいですね。
D小さなことでもほめてあげよう
キャンプは学校ではありません。ほめてほめて、ほめちぎって子どもたちに自信を持たせてあげましょう。
同時に叱るときにはしっかり叱りましょう。ただし、「怒る」と「叱る」は違います。何故いけないか、叱られたかの理由をはっきりさせることが肝心です。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
410位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
24,350

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.野外指導者養成キャンプ(九州地区)募集案内・参加者しおり
2.野外指導者養成キャンプ(中部地区)募集案内・参加者しおり
3.野外指導者養成キャンプ(関東地区)募集案内・参加者しおり
4.女性のためのキャンプ募集案内・参加者しおり
5.子どものためのリーダートレーニングキャンプ募集案内・参加者しおり
6.大学生のための野外セミナー−野外活動実践と講義−募集案内・参加者しおり
7.「キャンプリーダーの育成」の報告書
8.ボランティアリーダー育成研修会テキスト(平成8年度夏期林間学校)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から