日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

体制移行諸国における地方制度に関する調査研究報告書

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


を保障された「全国政党」の形成は、憲法上の連邦制・地方自治制の導入とさして矛盾なく並存してきた。それは、本節冒頭に述べたように、行政府党のファンクションそのものに、連邦制、地方自治制の採択を好都合ならしめるような遠心的な要因が内在しているからである。まず、行政府党が州エリートの緩やかな連合体として形成された経過を考察しよう。

緩やかなエリート連合形成/連邦制形成の第1段階は、「ビッグ・バン」としばしばあだ名される1990年前半の政治的動乱である。春の共和国選挙・地方選挙、そしてエリツィンの勝利に終わった最高会議議長選挙に絶頂を見たこの政治的動乱は、共産党体制に未来がないことを多くの地方エリートに自覚せしめた。決定的な要因は、共産党の地位が動揺したことそのものではなく(それは、共産党が憲法上の政治的独占を放棄した時点で予測されていた)、この危急の状況においてソ連邦指導部が事実上消滅してしまったことである(15)。その結果、各州党委員会が当該州の事実上の「中央委員会」となり、「いかにして生き残るか」という問題が地方エリートの最大の関心事となった。この「生存をめざす闘争」の中で、共産党体制を特徴づけていた(少なくとも外見上の)エリートの同質性は失われ、ある者は「民主派」に転じ、ある者は熱狂的な民族主義者となり、ある者はポピュリスト的な左翼主義者となった。

概念的な政治イメージによれば、政治家はまず(多くの場合、世界観的な)政治目標を抱き、次にその目標達成に好適な政治活動の方法を選ぶと考えられがちである。しかし、ソ連邦共産党体制の解体過程におけるエリートの行動においては、指導者としていかに生き残るか、当該州の選挙民にいかに気に入られるかということが(当然にも)自己目的化され、その目的達成のために好適なイデオロギーを器用に採用するというプラグマティズムが顕著となった。このプラグマティズムに長けていた者が、八月クーデター未遂事件の後、州行政府を形成したのである。こうした点では、熱狂的資本主義者の立場をとったチェリャビンスク州行政府、熱狂的民族主義の立場をとったタタルスタン共和国行政府、ポピュリスト的左翼主義の立場をとったウリヤノフスク州行政府の問に大きな違いはない。西側の観察者は、1990年から91年にかけてのソ連政治を、そこにおいて社会主義と資本主義の間の闘争が展開されているかのように解釈した。しかし、実際には、この時期のソ連政治は、「争点が党派を作るのではなく、党派が争点を作るのである」というG・サルトーリの理論を地でゆくような様相を呈したのである。ともあれ、「生存のためのプラグマティズム」の当然の結果として、各州行政府は、ソ連共産党時代には考えられもしなかった政治的な多様性を呈するようになった。

緩やかなエリート連合形成/連邦制形成の第2段階は、ガイダール改革から1993年憲法採択にかけてである。ガイダール改革が極端なマネタリスト的方法を採用したため、言い換えればロシア連邦レベルでの産業政策を放棄したものであったため、各州行政府が

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
870位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
11,040

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.外海小型離島における地域資源の活用による産業立地の可能性と雇用機会の拡大に関する調査研究報告書
2.交通要衝地域における産業誘致等による地域発展策に関する調査研究報告書
3.北関東観光・文化ゾーンにおける拠点開発・整備に関する調査研究報告書
4.都市機能の集積等による地方中核都市の均衡ある発展に関する調査研究報告書
5.行政区域をこえた連携による地域振興策と新たな交流圏の設定に関する調査研究報告書(駿河路・甲斐路広域交流可能性調査)
6.地域資源や自然環境の活用による農山村地域の振興に関する調査研究報告書
7.内海離島の特性を踏まえた住環境の総合的整備に関する調査研究報告書
8.大規模プロジェクトの波及効果を活用した地域振興策の具体化に関する調査研究報告書
9.新しい時代における行財政運営システムに関する調査研究報告書
10.首都機能移転と行財政のあり方に関する調査研究報告書
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.非常食の配備事業
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から