日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

現図システム運用マニュアル

 事業名 小型船造船所に適する省力化技術の調査研究
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


 

11.4.6ピンの配置を設定します。ピンの配置は2種類用意されています。一つはシームラインに沿って配置、もう一つは一定格子状配置です。

(1)[Plates(プレート)]−[Pin Layout(ピン配置)]メニューをクリックして一定格子状にピンを配置します。

(2)[X offset(最初のX値)]欄、[X spacing(X間隔)]欄、[Number of colums of pins(X方向のピンの数)]欄、[Y offset(最初のY値)]欄、[Y spacing(Y間隔)]欄、[Number of rows of pins(Y方向のピンの数)]欄、それぞれにキー入力して設定した後で[OK]ボタンをクリックします。

101-1.gif

 

11.5

11.5.1メニューを選択してピン治具データを自動作成します。ピン高さ、及びピンと面との幅方向の角度が作成されます。

(1)[Plates(プレート)]−[Make Pin Jig(ピン治具作成)]メニューをクリックします。

*以上の操作を繰り返して、必要なプレートに対して、ピン治具データを作成します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
564位
(31,444成果物中)

成果物アクセス数
17,687

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月24日

関連する他の成果物

1.「小型船造船所に適する省力化技術の調査研究」の報告書
2.工事完成写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から