日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究 ?報告書?

 事業名 奄美群島における静脈物流ネットワークのあり方に関する調査研究
 団体名 九州運輸振興センター  


4. 二次離島における廃棄物処理・輸送の状況
 奄美群島における二次離島(鹿児島港への定期航路のない離島)は、奄美大島の加計呂麻島、請島、与路島であり、奄美大島の古仁屋港と町営フェリーを通じて結ばれている。
 島内ではリサイクル出来ない使用済自動車、缶、ビン、ペットボトルなどは、島〜古仁屋港、古仁屋港〜名瀬港〜鹿児島港と輸送する必要があり、輸送費が嵩むことから、廃棄物等の放置が少なからずある。
 なお、奄美群島以外の離島における廃棄物処理・輸送の取り組み状況については、表−1.4.2のとおりである。
 
表−1.4.1 奄美群島の二次離島における廃棄物処理・輸送の状況
 
注:丸車・・・解体を行なっていないそのままの形の使用済自動車
廃車ガラ・・・解体後の使用済自動車
パッカー車・・・日本で最も普及しているごみ収集車である。廃棄物を圧縮し、効率よく回収する。
資料:問合せ等により作成
 
表−1.4.2  奄美群島以外の離島における廃棄物処理・輸送の取り組み状況
(拡大画面:130KB)
資料:問い合わせにより作成







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,234位
(32,450成果物中)

成果物アクセス数
7,922

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年8月1日

関連する他の成果物

1.小安協ニュース No.1
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から