日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

海洋科学技術研修TEXT

 事業名 マリンサイエンス・スクール事業
 団体名 海洋研究開発機構 注目度注目度5


(4)地球観測フロンティア
 地球観測フロンティア研究システムは、現在既に活動している地球フロンティア研究システムのいわば兄弟の関係にあたるもので、現フロンティアがモデルやデータ解析によって地球変動の研究をするのに対し、新たに発足した地球観測フロンティアでは、野外での観測によって地球変動の諸過程を研究します。
 エルニーニョ、地球温暖化、氷期間氷期サイクルのような地球全体にわたる変動現象の解明(そして予測)には、全地球規模の観測や地球変動全体のシミュレーション、それに変動気候の要素となる個別のプロセスの解明を相互にフィードバックさせながら研究を進めていくことが肝要です。この中で、個別の物理過程(例えば、大気や海洋中での対流や雲による日射の散乱、反射など)の解明では、目的とする過程に着目して研究観測(実験観測)を行い、それに基づいて要素過程のモデルをつくります。そうして、それらを地球全体の大気・海洋のモデルの中に組み入れることにより、全地球の変動のシミュレーションが行われます。
 
 
支援母船「なつしま」
全長 67.4m
幅 13.0m
深さ 6.3m
総トン数 1,738トン
航海速力 約12ノット
航続距離 約10,800マイル
乗員数 55名
 
有人潜水調査船「しんかい2000」
全長 9.3m
幅 3.0m
高さ 2.9m
潜航深度 2,000m(最大)
空中重量 23.2トン
水中速力 3ノット(最大)
乗員数 3名
 
無人探査機「ドルフィン3K」
全長 2.9m
幅 1.9m
高さ 1.9m
潜航深度 3,300m(最大)
空中重量 3.7トン
水中速力 3ノット(最大)
 
支援母船「よこすか」
全長 105.2m
幅 16.0m
深さ 7.3m
総トン数 4,439トン
航海速力 約16ノット
航続距離 約9,500マイル
乗員数 60名
 
有人潜水調査船「しんかい6500」
全長 9.5m
幅 2.7m
高さ 3.2m
潜航深度 6,500m(最大)
空中重量 25.8トン
水中速力 2.5ノット(最大)
乗員数 3名







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
8,668

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.おもしろサイエンスのアンケート集計結果
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から