日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

東京国際アニメフェア 2004 報告書

 事業名 先駆的情報の創出・発信事業
 団体名 東京財団政策研究所 注目度注目度5


国際シンポジウム
アニメが育む人間力!
〜日韓アニメ教育現場の凄さ〜
 
 
 日本発のアニメは世界中で多くの人に親しまれています。経済ばかりではなく文化的にも世界発展につながっています。そこでアニメ産業界を担う優秀な人を発掘し、育てることが、今大切になってきています。
 アニメ大国の日本には100のアニメ専門教育機関があります。また韓国は文化産業育成事業の一環として国をあげてアニメ教育に取り組んでいます。
 今回のシンポジウムでは、日韓のアニメ教育現場の話を通じ、両国が今後お互いに切磋琢磨しながら新しい才能、人材を発掘することについて話し合います。
 
会場:東京国際アニメフェアイベントステージ
 東京ビッグサイト 東4・5ホール
 
日時:2004年3月25日(木)15:45〜17:30
 
パネリスト
韓国:韓国アニメーション高校校長 金 周榮
 ソウルアニメーションセンター本部長 方 重
 韓国マンガアニメ学会会長 孫 基煥
日本:電子学園理事 大久保 高文
 東映アニメーション製作部製作管理室長 有迫 俊彦
 
通訳:祥明大学教授 高 慶日
 
司会:東京財団 臼井 稔
 
「アニメが育む人間力!
〜日韓アニメ教育現場の凄さ」
 
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,941位
(32,376成果物中)

成果物アクセス数
2,177

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年6月27日

関連する他の成果物

1.新規範発見塾 レクチャー・メモ vol.14
2.新規範発見塾 レクチャー・メモ vol.15
3.新規範発見塾 レクチャー・メモ vol.16
4.新規範発見塾 レクチャー・メモ vol.17
5.テレビ番組「『知らないでは済まない宗教』の講座」神道・ユダヤ教
6.第3回 地域シンポジウム「シンポジウムからつ '03」?Yosaoiソーランエンヤ祭? 報告書
7.「アジア太平洋島国連携」研究プロジェクト 2003年度報告書
8.マンガ・アニメ造形ビジネス学科設立事業セミナー報告書 第1回?第11回
9.報告書 「ENTERTAINMENT GOES POP!」
10.演劇等における字幕の映写
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から