日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海外における造船・海運動向レポート I (アジア・大洋州)

 事業名 海外における造船・海運動向レポートの作成
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


 国・地域別の傾向として、最大輸出国である米国に関してはその経済減速を反映して、前年比11.6%と減少、同様にASEAN4カ国(シンガポール・タイ・インドネシア・フイリピン)との間でもいずれも前年割れとなった。輸入では引き続き日本が第1位ではあるが540億200万リンギ(前年比17.6%減)、米国448億4,100万リンギ(同13.3%減)、シンガポール353億1,300万リンギ(同21%減)といずれも減少した。その中で対中国は輸出が41億9,072万リンギ(前年同月比24.7%増)、輸入は50億2,892万リンギ(同74.9%増)と拡大の様相を見せている。マレーシア政府の通商産業相は、2002年5月国内企業代表133人と共に中国を訪問し、貿易・投資の促進を協議すると共に、ビジネス情報の提供を図る目的で、北京に次いで上海にマレーシア貿易開発公社(MATRADE)、マレーシア工業開発庁(MIDA)の連絡事務所を開設した。マレーシアは「中国を重要なビジネスパートナー」と考えている現われである。
 マレーシア政府は2002年3月、熱延鋼鈑、冷延鋼鈑などの鉄鋼製品の輪入関税をそれまでの0〜25%から最大50%へと大幅に引き上げた。しかし生産コストへの影響を配慮し、(1)自動車、(2)石油・天然ガス、(3)船舶、(4)電気・電子機器、(5)鉄製家具、(6)自由貿易地域・保税工場内の企業、(7)輸出企業の7業種について関税引き上げの対象外とした。この措置について政府は「地場鉄鋼メーカを保護し、国際市場の供給過剰による鉄鋼製品価格の急落に歯止めをかけるのが目的」と説明している。現在国内の鉄鋼関連メーカーは熱延鋼鈑製造のメガスチール、冷延鋼鈑製造のコールド・ローリング・インダストリー社など117社がある。熱延鋼鈑、冷延鋼鈑の輸入に際しては、通商産業省から輸入許可証を取得する必要がある。
 
表1-(4)マレーシアの主要商品別輸出
(単位:100万リンギ、%)
  輸出
2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
食料品 6,470 6,596 2.0 1.9
飲料・たばこ 1,215 1,307 0.4 7.6
非食品原料 10,288 7,563 2.3 △26.5
鉱物性原料 35,903 32,505 9.7 △9.5
動植物油脂 12,937 12,323 3.7 △4.7
化学品 14,278 14,376 4.3 0.7
原料別製品 25,788 24,194 7.2 △6.2
機械・輸送機器 233,379 202,728 60.6 △13.1
雑製品 29,925 29,263 8.8 △2.2
特殊取り扱い品 3,088 3,566 1.1 15.5
その他 - - - -
合計 373,270 334,420 100.0 △10.4
出典)JETRO貿易投資白書2002年(マレーシア統計局)
 
表1-(5)マレーシアの主要商品別輸入
(単位:100万リンギ、%)
  輸入
2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
食料品 11,393 12,310 4.0 8.0
飲料・たばこ 709 925 0.3 30.5
非食品原料 7,096 6,911 2.5 △2.6
鉱物性原料 14,973 14,697 5.2 △1.8
動植物油脂 604 794 0.4 31.5
化学品 22,371 20,725 7.4 △7.4
原料別製品 32,596 29,642 10.6 △9.1
機械・輸送機器 195,728 169,962 60.6 △13.2
雑製品 17,659 16,025 5.7 △9.3
特殊取り扱い品 8,330 8,700 3.3 4.4
その他 - - - -
合計 311,459 280,691 100.0 △9.9
出典)JETRO貿易投資白書2002年(マレーシア統計局)
 
表1-(6)マレーシアの対日主要商品別輸出
(単位:100万リンギ、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
食料品 434 415 0.9 △3.9
飲料・たばこ 26 18 0.0 △30.8
非食品原料 1,897 1,252 2.8 △34.0
鉱物性燃料 11,241 10,704 24.1 △4.8
動植物油脂 683 672 1.3 △16.5
化学品 1,581 1,566 3.5 △0.9
原料別製品 3,968 3,651 8.2 △8.0
機械・輸送機器 25,360 22,779 51.2 △10.2
雑製品 3,288 3,233 7.3 △1.7
その他 289 312 0.7 8.0
合計 48,770 44,503 100.0 △0.5
出典)JETRO貿易投資白書2002年(マレーシア統計局)
 
表1-(7)マレーシアの対日主要商品別輸入
(単位:100万リンギ、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
食料品 80 68 0.1 △15.0
飲料・たばこ 11 14 0.0 27.3
非食品原料 440 408 0.8 △7.3
鉱物性燃料 76 40 0.0 △47.4
動植物油脂 18 17 0.0 △5.6
化学品 4,544 3,653 6.8 △19.6
原料別製品 8,940 8,438 15.6 △5.6
機械・輸送機器 46,014 36,444 67.5 △20.8
雑製品 3,918 3,469 6.4 △11.5
その他 1,470 1,452 2.7 △1.2
合計 65,513 54,002 100.0 △17.6
出典)JETRO貿易投資白書2002年(マレーシア統計局)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
138位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
100,440

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.ポシドニア2004国際海事展記録写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から