日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海外における造船・海運動向レポート I (アジア・大洋州)

 事業名 海外における造船・海運動向レポートの作成
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


(2)船舶事情
 トルコ船主の保有(支配)船腹量(1,000G/T以上の鋼船)は、ロイドの統計World Fleet Statisticsによると2001年末現在562隻5,892,540G/Tである。
 これを船種別に見ると次の通りである。
 
表2-(1)トルコ船主の保有船腹量の種類
(1,000G/T以上の鋼船)
船種 隻数 G/T 平均船齢
LNG運搬船 - - -
LPG運搬船 6 21,198 17
原油タンカー 9 431,626 13
プロダクトタンカー 26 201,972 22
ケミカルタンカー 47 191,929 20
その他液体運搬船 4 13,602 29
バラ積み貨物船 145 3,241,049 19
バラ積み貨物・油兼用船 2 112,075 28
揚げ荷装置付バラ積み貨物船 - - -
その他バラ積み船 1 16,534 28
一般貨物船 227 923,177 18
貨客船 1 1,925 49
コンテナー船 29 250,923 7
冷凍貨物運搬船 2 7,740 28
RO/RO貨物船 16 287,120 14
RO/RO貨客船 43 174,296 20
クルーズ客船 1 7,864 46
客船 3 9,510 20
その他乾貨物船 - - -
漁猟船 - - -
その他漁船 - - -
オフショアー補給船 - - -
その他オフショアー関連船 - - -
調査船 - - -
曳船・プッシャー - - -
ドレジャー - - -
その他 - - -
合計 562 5,892,540 18
出典)ロイド統計 World Fleet Statistics 2001
 
 一方、トルコ船籍として登録されている船腹は、同じくロイド統計資料によると2001年末現在1,146隻、5,896,708G/Tである。
 
表2-(2)トルコ籍として登録船腹量の種類
(100G/T以上の鋼船)
船種 隻数 G/T 平均船齢
LNG運搬船 - - -
LPG運搬船 7 22,191 19
原油タンカー 11 555,052 19
プロダクトタンカー 84 216,954 25
ケミカルタンカー 57 192,291 20
その他液体運搬船 15 18,536 35
バラ積み貨物船 143 3,048,703 19
バラ積み貨物・油兼用船 2 112,075 28
揚げ荷装置付バラ積み貨物船 - - -
その他バラ積み船 3 17,420 47
一般貨物船 462 909,182 27
貨客船 1 1,925 49
コンテナー船 26 223,627 8
冷凍貨物運搬船 2 2,816 43
RO/RO貨物船 20 291,341 18
RO/RO貨客船 55 176,576 23
クルーズ客船 4 13,544 55
客船 85 44,629 25
その他乾貨物船 1 894 46
漁猟船 13 4,190 26
その他漁船 1 372 50
オフショアー補給船 3 2,809 24
その他オフショアー関連船 - - -
調査船 2 1,088 39
曳船・プッシャー 176 31,140 19
ドレジャー 6 3,214 20
その他 17 6,135 22
合計 1,146 5,896,708 24
出典)ロイド統計 World Fleet Statistics 2001
 
 1996年以降の登録船腹量の推移を見ると、ロイド統計資料World Fleet Statisticsによると次の通りである。
 
表2-(3)保有船腹量の推移
(1,000G/T以上の鋼船)
隻数 G/T 平均船齢
1996 1,114 6,425,682 23
1997 1,146 6,567,295 23
1998 1,135 6,251,395 23
1999 1,152 6,324,631 24
2000 1,153 5,832,717 24
2001 1,146 5,896,708 24
出典)ロイド統計 World Fleet Statistics 2001
 
 ロイド統計「Lloyd's Maritime Directory 2003」によれば2002年末現在のトルコ国の船主は添付Appendix Iに示す様に453社である。
 尚、トルコの海事関係に関する最近の状況は、JETROパリセンター船舶部に下記の報告がある。
 トルコには主要な港が5つある。同国の2000年の海上輸送取扱量は1億4,902万9,000トンで、1998年より23%増となっている。このうち陸揚げ量は1億370万7,000トンに対して積載量は4,532万2,000トンで陸揚げ量の13にすぎない。主要5港の取引量は以下の通り。
Izmir港(取引量:3,141万9,000トン)
Aliaga港(取引量:2,459万8,000トン)
Istanbul港(取引量:1,746万9,000トン)
Mersin港(取引量:1,284万2,000トン)
Iskenderun Hatay港(取引量:1,182万トン)
 石油類のばら荷は海上輸送全体の39%にあたる5,800万トンにのぼる。石炭・鉱石のばら荷は全体の27%にあたる3,974万トン。一方、コンテナ・RO/RO船による輸送は全体の9%にあたる1,394万トン(2000年)。1998年から2000年にかけて同国でのコンテナ・RO/RO船による輸送は17.2%増加し200万個に達している。
 トルコの海運は現在960隻650万トンの規模(IMO Report)にある。Seatrade Reviewによれば、トルコ海運界は海事省(Ministry of Maritime Affairs)の設立を切望し、船隊の近代化への対応の必要性を指摘している。
(出典)中東地域造船需要動向調査(2003年3月)JETROパリセンター船舶部







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
130位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
96,770

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.ポシドニア2004国際海事展記録写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から