日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 生物科学.一般生物学 > 成果物情報

「海と船の企画展」図録:ヤドカリの世界

 事業名 海事博物館ネットワークの構築
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


ヤドカリがヤドカリをつかむ理由(りゆう)
貝殼(かいがら)をめぐるヤドカリのけんか
 ヤドカリにとって気に入った貝殻を見つけることはとても重要(じゅうよう)で、ときには別のヤドカリがせおっている貝殻を奪い(うばい)、自分のものにしようとすることもあります。このとき、自分のせおっていける貝殻を激しく(はげしく)相手の貝殻にぶつけるなどの方法で、相手を貝殻おから追い(おい)出し、その貝殼に入ります。追い出されたほうのヤドカリは、追い出したほうがそれまで使っていた貝殼に入ります。そのため、この行動(こうどう)は「貝殻の交換(こうかん)」ともよばれています。
 
貝殻から相手をつまみ出したホンヤドカリ(写真提供/今福道夫)
 
交尾前(こうびまえ)ガーディング
 主に(おもに)冬(ふゆ)の間(あいだ)の潮(しお)だまりで、大きなヤドカリが小さなヤドカリをはさみでつかんだまま歩きまわっている姿(すがた)を目にすることがあります。これは「交尾前(こうびまえ)ガーディング」とよばれる行動(こうどう)で、大きな方がオス、小さな方がメスです。つかまれているメスはすでに別のオスのこどもをみごもっています。メスが卵(たまご)から幼生(ようせい)を出したあと、すぐに交尾(こうび)をすることによって、オスは確実(かくじつ)に自分のこどもを作ることができます。そのため、メスをつれ歩きながら待って(まって)いるのです。
 
ホンヤドカリの交尾前ガーディング
 
陸(おか)にすむヤドカリ
 ヤドカリがすんでいるのは海の中ばかりではありません。オカヤドカリやヤシガニは海辺(うみべ)の石の下や草むらなどにすんでいるヤドカリです。これらのヤドカリは乾燥(かんそう)に強く、空気の中から酸素(さんそ)を取り込んで(とりこんで)呼吸(こきゅう)ができる、特殊(とくしゅ)な鰓(えら)をもっています。これらのヤドカリも海の中のヤドカリ同様(どうよう)、幼生(ようせい)の時期(じき)は海中で生活する必要があります。このため、親(おや)は幼生を放つ(はなつ)ために海にいかなければなりません。オカヤドカリやヤシガニが海からはなれた場所で暮らせ(くらせ)ないのは、そのためです。
 日本にすむオカヤドカリとその近似種(きんじしゅ)は全部で6種類です。昭和45年11月に日本に分布するオカヤドカリの仲間(なかま)は国の天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定(してい)されました。オカヤドカリの仲間は簡単(かんたん)に飼育(しいく)でき、大きさも、手ごろなので、かつて縁日(えんにち)などで売られていました。天然記念物になり、採集(さいしゅう)が禁止(きんし)されたことで、近ごろでは縁日でオカヤドカリを見かける機会がほとんどなくなってしまいました。
 
ムラサキオカヤドカリ Coenobita purpureus(写真提供/串本海中公園センター)
ヤシガニ Birgus latro.貝殼をせおわないオカヤドカリの仲間(写真提供/串本海中公園センター)
 
▼天然記念物になっているオカヤドカリの仲間
和名 学名 日本での分布
オオナキオカヤドカリ Coenobita brevimanus 宮古群島、八重山群島(沖縄県)
オカヤドカリ Coenobita cavipes 小笠原諸島、琉球列島
コムラサキオカヤドカリ Coenobita violascens 八重山群島(沖縄県)
サキシマオカヤトカリ Coenobita perlatus 小笠原諸島、八重山群島(沖縄県)
ナキオカヤドカリ Coenobita rugosus 八丈島以南の南日本
ムラサキオカヤドカリ Coenobita purpureus 八丈島以南の南日本
(仲宗根、1983を改編)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,018位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
10,643

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.「海と船の企画展」統一ポスター
2.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
3.「海と船の企画展」図録:豊饒の島の物語
4.「海と船の企画展」図録:海と船と漁労の記録
5.「海と船の企画展」図録:房総の漁?海と川?
6.「海と船の企画展」図録:海の日フェア
7.「海と船の企画展」図録:上田毅八郎さんが描く帆船と近代客船
8.「海と船の企画展」図録:朝鮮通信使
9.「海と船の企画展」図録:港町室積の海の写真・資料と船模型展
10.「海と船の企画展」図録:結びの技と道具?帆船時代からの船員の技術?
11.「海と船の企画展」図録:風をとらえて
12.「海と船の企画展」開状況写真
13.海のウルトラ生物?イカのびっくり博覧会? 助成事業完了報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から