日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


3. 低燃費化
 燃料消費率の低減はいつの時代でも重要課題であって、たえず不断の研究努力が続けられている。現在、小形高速機関では205g/kW hの水準に達している。燃料消費率の推移を図16に示す。
 小形高速機関においても燃料消費率は噴射期間に大きく影響されるので、燃料ポンプ、燃料カム、燃料噴射管などを改善した高圧形噴射ポンプを採用し、噴射圧力を高め、燃料噴霧の微細化を図るとともに、噴射期間を短くして燃焼を改善、燃料消費率の低減を計っている。最近、より高圧噴射化をねらい、一層の燃焼改善を図る目的でユニットインジェクタを採用し、かつ電子制御(電子ガバナ)を装備している機関もある。(4項参照)
 また、過給機の効率も燃料消費率には大きく影響するので、新開発の効率のよいコンプレッサやタービンを採用して、作動性の良いところでマッチングを取り燃費改善を図っている。
 内航船主機を主体とする中低速機関では、小形高速機関以上に市場ニーズは強く、燃料消費率の低減に対する取組はより強く、現在、中速機関では185g/kW h、低速機関では1759/kW hの水準に達している。また、燃焼最高圧力が2MPaに達している機関もある。
 
(拡大画面:63KB)
図16 燃料消費率の推移
 
 近年、舶用機関についても「環境問題」は避けて通れない課題であり、NOx低減および排出CO2低減のため低燃費化が求められる。これらを両立させる方策として各種の電子制御燃料噴射システムが採用されてきている。(第2章1項参照
 ここでは、電子制御燃料噴射システムの種類について述べる。
1. 電子ガバナ
 
(拡大画面:131KB)
 
(拡大画面:100KB)
KP−21電子ガバナ付噴射ポンプ
 
2. 電子制御燃料噴射ポンプ
 
(拡大画面:154KB)
 
3. 電子制御ユニットインジェクタ
 
(拡大画面:184KB)
 
4. コモンレール方式
 
(拡大画面:187KB)
 
 
 主な換算率を1.1表に示す。
 
1・1表 主な換算率
簡易換算 正確な換算
1 kgf = 9.8 N
1 N = 0.102 kgf
1 kgf = 9.806 65 N
1 N = 0.101 972 kgf
力のモーメント 1 kgf・m = 9.8 N:m
1 N・m = 0.102 kgf・m
1 kgf・m = 9.806 65 N・m
1 N・m = 0.101 972 kgf・m
圧力 1 kgf/cm2 = 0.098 MPa
1 MPa = 10.2kgf/cm2
1 kgf/cm2 = 0.098 066 5 MPa
1 MPa = 10.197 2kgf/cm2
応力 1 kgf/mm2 = 9.8 N/mm2
1 N/mm2 = 0.102 kgf/mm2
1 kgf/mm2 = 9.806 65 N/mm2
1 N/mm2 = 0.101 972 kgr/mm2
動粘度   1 cSt = 1 mm2/s
仕事熱量 1 kgf・m = 9.8J
1 J = 0.102kgf・m
1 kcal = 4.187 kJ
1 kJ = 0.239 kcal
1 kgf・m = 9.806 65 J
1 J = 0.101 972 kgf・m
1 kcal = 4.186 8 kJ
1 kJ = 0.238 846 kcal
動力(出力) 1 PS = 0.735kW
1 kW = 1.36 PS
1 PS = 0.735 499 kW
1 kW = 1.359 622 PS
燃料消費率 1 g/PS・Hr = 1.36 g/kW・h
1 g/kw・h = 0.735 g/PS・Hr
1 g/PS・Hr = 1.359 622 g/kW・h
1 g/kW・h = 0.735 499 g/PS・Hr
熱発生率 1 W/m3 = 0.859 845 kcal/(m3・h)
1 kcal/(m・h) = 1.163 W/m3
熱伝導率 1 kcal/(m2・h・℃) = 1.163 W/(m2・K)
1 W/(m2・K) = 0.859 845 kcal/(m2・h・℃)
熱伝導係数 1 kcal/(m2・h・℃) = 1.163 W/(m2・K)
1 W/(m2・K) = 0.859 845 kcal/(m2・h・℃)
熱容量 1 kcal/℃ = 4.186 8 kJ/K
1 kJ/K = 0.238 845 9 kcal/℃ 
潜熱 1 kcal/kgf = 4.186 8 kJ/kg
1 kJ/kg = 0.238 845 9 kcal/kgf 
比熱 1 kcal/(kgf・℃) = 4.186 8 kJ/(kg・K)
1 kJ/(kg・K) = 0.238 845 9 kcal/(kgf・℃) 
注 表中のkcalはkcalITを示す。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
143位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
89,488

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.1級舶用機関整備士更新講習会指導書
3.3級舶用機関整備士問題集
4.1級舶用機関整備士指導書
5.2級舶用機関整備士指導書
6.3級舶用機関整備士指導書
7.3S級舶用機関整備士指導書
8.1級舶用機関整備士問題集
9.2級舶用機関整備士問題集
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から