日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

月刊「吟剣詩舞」2002年3月号

 事業名 通信衛星による吟剣詩舞の普及振興
 団体名 日本吟剣詩舞振興会 注目度注目度5
編集後記
○今年のNHKテレビ大河ドラマ「利家とまつ」―加賀百万石物語―は、二月に入るや織田信長が今川義元を桶狭間で討って大勝利をおさめるなど、いよいよ佳境に入ってきたようです。このドラマの宣伝文句は「ふたりから始まる百万石ストーリー」すなわち、夫婦がいて、家族があり、そこから歴史が始まるという内容のようですが、出演者の陣容もそのへんの配慮がされていると感心していました。ところがある日、ヒーローの前田利家役の唐沢寿明の実際の奥さんが山口智子で、織田信長役の反町隆史の奥さんが、ヒロインの松嶋菜々子と聞いて驚きました。実のところ、私は山口智子と松嶋菜々子の区別ができなくて、ヒーロー、ヒロインを夫婦でやっていると思っていたからです。
 
z0023_01.jpg
 
○ところで、昨年の大河ドラマ「北条時宗」では、ヒーロー北条時宗役を狂言界のプリンス・和泉元彌が熱演していました。先日、たまたま、和泉元彌が出演するテレビ番組の中で、狂言に初めて入門した人が、最初に習うことはなんですかという質問に答えて、まず、紋付、袴の着付けを覚えることが最初です。三日間は、そのことばかりに専念させて、紋付袴の着付けを完全にマスターしてもらうと語っていました。
 財団では吟詠の舞台での和服着用を奨励していますが、安易な気持ちで出来ることでないことを改めて知りました。私も紋付袴をたまに着ますが、未だに自分一人では満足な着付けをすることができません。やはり、相当な心構えでやらないと簡単にマスター出来ることではなかったと反省しきりです。
 (矢萩保三)
 
 一月号のコンダクター当選者は、大分県直入郡の秋本喜代一さんと広島県呉市の窪田美智子さんに決まりました。また、新規購読者プレゼント当選者は、茨城県石岡市の森戸吟信さんと福岡県瀬高町の野田朝臣さんです。おめでとうございます。
 *"吟剣詩舞"購読倍増キャンペーンの賞品(詩吟コンダクター「吟詠ハーモニー」/本体価格二六、〇〇〇円)は日本コンダクター販売株式会社の提供によります。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



関連する他の成果物

1.レジャーチャンネル番組案内(平成13年4月?平成14年3月)
2.月刊「吟剣詩舞」2001年4月号
3.月刊「吟剣詩舞」2001年6月号
4.月刊「吟剣詩舞」2001年7月号
5.月刊「吟剣詩舞」2001年8月号
6.月刊「吟剣詩舞」2001年9月号
7.月刊「吟剣詩舞」2001年10月号
8.月刊「吟剣詩舞」2001年11月号
9.月刊「吟剣詩舞」2001年12月号
10.月刊「吟剣詩舞」2002年1月号
11.月刊「吟剣詩舞」2001年5月号
12.月刊「吟剣詩舞」2002年2月号
13.芸能と教育ブックレット vol.2 「ワークショップ」になにができるか??「多様性」と向き合うための知恵?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から