日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会プログラム

 事業名 「現代日本のオーケストラ音楽」の開催
 団体名 日本交響楽振興財団  


日本交響楽振興財団

作曲賞

 

オーケストラ曲の一般公募による「作曲賞」応募作品から、譜面による1次選考でまず5曲(原則)が選ばれ、その中からさらに選ばれた3曲(原則)を"現代日本のオーケストラ音楽"で初演後、以下の各賞の候補作品とする。本日演奏される入選作品3曲が該当。

 

《作曲賞》

演奏(“現代日本のオーケストラ音楽”)による2次選考を経て、優秀作品と認められたものに対して贈られる。賞金50万円。昭和53年、オーケストラ作品の創作奨励と普及を目途として創設。

 

《日本財団賞》

「作曲賞」受賞者にオーケストラ曲の作曲を委嘱する。賞金(委嘱料)80万円。委嘱作品は“現代日本のオーケストラ音楽”で初演予定。第19回作曲賞より設定。

 

《日本財団特別奨励賞》

「作曲賞」受賞者なしの場合、最上位入選作品に贈られる。賞金20万円。「日本財団賞」創設に伴い設定。

 

《日本交響楽振興財団奨励賞》

譜面による1次選考で選ばれた「入選作品」を含む5曲(原則)に贈られる。賞金はそれぞれに20万円。本第22回作曲賞より設定。

 

今回は、下記6名の方が受賞されました。

池田悟 「管弦楽のささげもの」

小林寛明 「百億の昼と千億の夜」

中村寛 「Klage der Ariadne」

近藤春恵 「Aria−独奏尺八と弦楽オーケストラの為の」

篠田昌伸 「In the wrong direction for orchestra」

渡辺俊哉 「Devenir」

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,619位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
1,411

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会チラシ
2.「現代日本のオーケストラ音楽」写真
3.事業報告書
4.「オルフェウス?ギリシャ神話より?」チラシ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から