日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

大阪被害者相談室「支援活動の飛躍の年に」活動報告?X

 事業名 犯罪被害者対策の推進
 団体名 犯罪被害救援基金 注目度注目度5


例えば、誰にでも理解できる被害者への配慮を簡潔にまとめて、

・個人として尊重しよう

・悲しみ、苦しみ、怒り等の感情を当然のものとして受け止めよう

・ゆっくりと話を聞こう

・役立つ情報を提供しよう

・易しく丁寧に説明しよう

などの項目を取り上げ、これを「被害者支援の実践ポイント」等と称して、その実践・普及に当たる等の試みです。この他に被害者への配慮の意味を示す大阪府下統一のシンボルマークや被害者支援標語の検討、被害者支援に功労のあった個人・団体の表彰等々これらの地道な取組みが地域に根差した市民運動へと発展することを願って止みません。大阪被害者相談室は、このような情報の発信源としても、これから大いに期待が寄せられるのではないでしょうか。

「支援を必要とする人がいて、支援を志す人がいて、そして大阪被害者相談室がある。」ことの意味は、今後一層の重みを増すものと思われます。

 

006-1.jpg

被害者支援セミナー '00.11.18

 

006-2.jpg

被害者支援セミナー '00.11.18

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,150位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
3,597

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.被害者支援都民センター「センターニュース」創刊号
2.被害者支援都民センター「センターニュース」第2号
3.被害者支援都民センター「センターニュース」第3号
4.大阪被害者相談室「Just in Case こんなときに・・・」パンフレット
5.「犯罪被害者支援センターみやぎ−事業のご案内−」パンフレット
6.「犯罪被害者支援センターみやぎ−相談のご案内−」リーフレット
7.犯罪被害者支援センターみやぎ「かけはし」第1号
8.犯罪被害者支援センターみやぎ「かけはし」第2号
9.犯罪被害者支援センター「かけはし」第3号
10.「長野犯罪被害者支援センターだより」NO.2
11.「長野犯罪被害者支援センターだより」NO.3
12.福岡犯罪被害者支援センター「犯罪被害でお悩みの方へ」パンフレット
13.介護保険制度における苦情処理体制等の在り方に関する調査研究結果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から