日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨

子育て支援と保育者の役割

中澤加代(相模原市・ひよこ保育園地域育児センター所長)

 

平成11年に保育所保育指針が改訂され、地域の子育て支援センターとしての保育所の役割が昨今重要視され注目されてきています。

しかしながら、その位置づけや役割は各保育所、自治体、地域でまちまちとなっているのが現状だと思います。そこで今回当保育園が昭和59年より先駆的に行ってきた地域育児センターの育児相談活動を紹介するとともに、今後の保育者として求められる役割について、日頃感じていることを報告させていただきます。

 

私が勤務しているひよこ保育園は、昭和52年に「社会福祉法人清水地域福祉奉仕会ひよこ保育園」として開園し、地域住民がいつでも気軽に立ち寄れる児童福祉施設としてスタートしました。昭和59年「福祉サービスセンターバスの家」を開設、その後昭和63年から地域育児センターを設置し様々な事業を開始(育児相談・一時保育、育児教室開催、地域交流(世代間交流)、子育て家庭交流・情報提供等)行ってきています。

 

今回この中から育児相談について述べます。

育児相談は昭和59年から開始し日曜、祭日を除く毎日開園時間内随時受け付け園長、保育士、看護婦、栄養士が相談に応じています。

電話で相談される多くは、相談相手に乏しい20代から30代の専業主婦となっています。

また地域住民には自らで発行している「地域育児センターだより」を無料で配布し、情報提供を積極的におしすすめています。

さらに、平成2年からは地域育児センターを行う専任職員を配置するとともに、育児相談専用の相談室や専用電話を設ける等、人的・物的な環境を整えてきました。こうして私どもの活動は軌道に乗り、現在では来園者の相談も増えてきています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,853位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,689

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
4.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
6.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
8.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
9.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から