日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨

保育と口腔保健

伊藤清美(中野区立住吉保育園看護婦)

 

生後57日目からの産休明け保育をしていると「首がすわった」「寝返りができた」「這い這いした」…「立った」「歩いた」と保護者と一緒に喜び、子どもが1年間で体得する成長のすばらしさを実感します。歯の萌出もその一つ、“ニコッ”と笑った口から“ニョキッ”と見える1〜2本の歯、この子がこれから離乳食を開始し、摂食・咀嚼・嚥下等、人間が生命を維持するために必要な機能をきちんと発達してほしいと願います。

「今時の母親は…」と子育てについて何かと批判される中、0歳児の保護者会に必ず「いつ頃から、どうやって歯磨きをすればよいのですか?」と歯ブラシの使用の質問が出ます。子どもの歯の衛生についての母親の意識は、高くなっていると感じます。また、年2回行われる歯科検診の結果をみても、保育園の子どもの虫歯の罹患率は低くなっています。保育園では、子どもの生活リズムを大切にしており、栄養士による食事の管理、保育士による食べ方の指導、保健所の歯科衛生士が保育園で子どもたちの歯科講習会を開き、一人ひとりに丁寧に歯磨き指導を行うなど、虫歯の予防は日常の保育の中で位置づけられています。

中野区保健所では1歳6ヵ月児・2歳児・2歳6ヵ月・3歳児健診で歯科検診、歯磨き指導を実施しており、保育園児の参加率も高く、虫歯予防の効果が出ていると思います。保健所と保育園という他機関との連携がうまくできている例だと思います。中野区では、3歳児歯科健康診査のう歯所有者率が11年度15.8%で、すでに厚生省の歯科保健目標2001年20.0%を下回っています。

 

我保育園では独自に、幼児クラスを対象に年間計画をたて、子どもが楽しめる健康教育を実践しています。年に2回は虫歯予防デーとして「歯磨き指導」を行っていますが、その一部をご紹介します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,151位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
4,203

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
4.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
6.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
8.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
9.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から