日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨

効果的な健康診断をめざして

−保護者の立場から−

生坂桂子(本庄市・梅花保育園保護者)

 

働く女性の増加に加え、核家族化により、育児の大半の時間を保育園に委ねている家庭が多くみられるようになりました。子どもの健康管理は、食事、睡眠、排泄を基本に各家庭の責任であることはもちろんのことですが、実際には保育園の協力によるところが大きいのが現実です。

私は、小学4年と保育園年長児の子育てをしておりますが、二人の子どもを合わせると、約8年間、梅花保育園にはお世話になっております。その間に、園に対して一番感心していることは、園児の健康管理に取り組む姿勢です。身体測定、生活リズム調査に始まり、健康調査票の作成、聴力、視力を含んだ健康診断の実施は費用の点だけでなく、忙しい保育の時間をぬっての作業であり大変なことと容易に想像されます。しかし、父母にとっては、子どもの健康維持と病気の早期発見につながり、大変ありがたいことです。梅花保育園に子どもを預けている父母にアンケート調査を施行したところ、健康診断を希望する割合が96.3%、健康診断全般についての感想で満足しているとの回答が93%と高い割合を示し、また、実際にこの検診で弱視が見つかり、早い時期に治療を開始し良い結果を得られている園児がいることからも、その意義は大きいと評価できます。

私の場合、内科の開業医をしていることから、日常診療の場や市の検診において小児を診察する機会もありますが、正常の判断は容易ですが異常の判断をくだす難しさを感じることが度々あります。その点、多くの子ども達と接触していることから横の軸で、一人の子どもを何年もの経過で知っていることから縦の軸でと、両方からみられる保育園の先生方の目はとても重要と考えられます。そういった視点で行われる保育園での種々の検査は、3歳児健診のもれや、現在の市の健診システムでは行われていない、4歳、5歳児健診を補うものといえると思われます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,151位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
4,203

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)実施要綱
2.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)実施要綱
3.保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)テキスト
4.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)実施要綱
5.保育所子育て相談推進セミナー(東京開催分)テキスト
6.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)実施要綱
7.保育所子育て相談推進セミナー(大阪開催分)テキスト
8.保育所子育て相談推進セミナー実施結果について
9.札幌市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会開催要項・テキスト
10.滋賀県平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
11.京都市平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
12.平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会の実施結果について
13.私たちの乳児保育
14.保育所保育・保健研修セミナー実施結果について
15.大阪平成12年度子どもの感性を育てる表現研修会実施要項・テキスト
16.日本人のライフサイクル変化に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から