日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

会誌「船舶標準」No.241

 事業名 船舶関係標準化の普及
 団体名 日本船舶標準協会 注目度注目度5


横浜ヨット株式会社

 

1. 社名:横浜ヨット株式会社

英文社名:Yokohama Yacht Co.,Ltd.

創立年月日:大正11年5月

資本金:300,000,000円

所在地:横浜市鶴見区末広町2丁目1番地

代表者名:代表取締役社長 兒井正義

従業員数:74名

協力会従業員:100名

 

030-1.gif

 

2. 会社概要:

弊社は、大正11年5月株式会社横浜ヨット工作所として発足し、株式会社横浜ヨット製作所を経て現在の横浜ヨット株式会社となり、昭和34年8月日本鋼管株式会社の系列傘下に加入して今日に至っております。

弊社は、その創立当時においては各種ヨットならびにレース艇および陸海軍用各種舟艇の建造を行い、戦時中は軍の管理工場として日本で最初の高速魚雷艇の建造を始め専ら軍用高速艇、特殊上陸用舟艇等を多数建造いたしました。更に戦後においては、前記の戦前戦中における各種軽構造木造舟艇製造の豊富な経験を生かし、防衛庁の木造掃海艇、海上保安庁の巡視船艇等の官庁船を始めとして観光用遊覧船、漁船等を数多く建造、造船技術の開発に努め、又、建造船舶の設計性能を裏付けるものとして独自の水槽実験設備を有し、特に高速艇については大いにその成果をあげまして、我が国舟艇工業の進歩発展に多大の貢献をいたしてきております。

なお、弊社は、昭和34年8月、日本鋼管株式会社の系列傘下に加入後は鋼船建造にも着手し、さらにまた時代の要請にこたえてFRP船、軽合金船も手がけ、好評を得ております。

 

030-2.gif

はこね丸(S-841) あしのこ丸(S-830)

 

030-3.gif

十国丸(S-850)

双胴型旅客船3隻(伊豆箱根鉄道(株):芦ノ湖)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,434位
(30,306成果物中)

成果物アクセス数
6,135

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2018年12月8日

関連する他の成果物

1.JISF規格集 英文版(電気)
2.JISF規格集 和文版(船体)
3.JISF規格集 和文版(機関)
4.JISF規格集 和文版(電気)
5.会誌「船舶標準」No.236
6.会誌「船舶標準」No.237
7.会誌「船舶標準」No.238
8.会誌「船舶標準」No.239
9.会誌「船舶標準」No.240
10.広報誌「しおかぜ 53号」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から