日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

第24回アジア太平洋造船専門家会議報告書

 事業名 造船専門家会議の開催
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


この会議にはアジア太平洋地域から10カ国、すなわち日本、フィリピン、ベトナム、タイ、サモア、大韓民国、インドネシア共和国、オーストラリア、シンガポールおよびマレイシアの参加を得ました。また内外から特に選んだ企業にもオブザーバーとして参加を招請し、アジア太平洋地域における最近の展開について関心を寄せておられる、英国、ノルウェーの企業の参加も得ることができました。その他にもマレイシア国内の高等教育機関多数から参加を得ております。2日間にわたるこの会議には総計122名の参加者が登録され、うち約80名の方々が、2000年11月2日から4日までの研修ツアーに参加される予定になっております。

会議の閉幕を飾って、AMIMでは2000年11月3日にはクアラルンプルのクラウン・プリンス・ホテルにて、APSEM2000記念AMIMミレニアム・ディナー2000を開催いたします。これはマレイシアの業界にとって、APSEMの各国代表団の皆様ともう一度お目にかかる機会となります。

この機会をお借りしまして、今回の会議にご支援を賜った日本財団をはじめ、後援団体の各位にお礼を申し上げたいと存じます。後援団体の一覧は、お持ち帰り頂くプログラム・パンフレットに掲載されております。

最後に、今日ここにご出席いただいた造船専門家の皆様にとって、新たなミレニアムにおける海事産業の諸課題に対応する上で、この会議が地域協力促進のお役に立つことを願い、またAMIMを代表して、参加各位にご出席のお礼を申し上げると共に、外国代表団の皆様には、マレイシアご滞在を楽しんで頂けるよう願っております。

ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,261位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
3,918

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.全日本K400選手権大会2000プログラム・写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から