日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


人材の養成を急ぐ余り、質の確保がおろそかになってはいけないのは言うまでもない。昨春、介護保険と同時にスタートした成年後見制度は、元気なうちに老後を託す後見人を自分の意思で選べる任意後見システムを持つが、この制度では後見人の適否を家庭裁判所が審査する。生前契約アドバイザーの場合はこうした家裁によるチェック機能を持たないだけに、アドバイザーの指名にはNPO決済機構側の十分な見極めが必要だ。

もう一つの課題である指定登録事業者も今のところ二か所のみ。りすシステムは今後、各地に「りすシステム−○○」(○○は地名)という名称でネットワークを構築していく計画で、地元の弁護士や公証人による拠点づくりを進めているが、こちらは早期の指定登録が課題だ。

さらにもう一つの課題が、NPO決済機構自体の財政問題だろう。営利目的の母体ではないため信頼性は高いが、一方で、その財政基盤は利用者からの申込金等が基本となる。外部からの寄付や健全な収益事業等を今後展開していくのか、利用者は一〇年、二〇年という長い単位で将来を託すが、万一思うように資金(利用者)が集まらない場合のリスクはどうなるのか?

生前契約へのニーズは今後ますます増えそうなだけに、NPO決済機構の役割は重要だ。「自分の死後」を託すために、どういったシステムがあればよいのか? そしてどう育てていけばよいのか?

家族の絆が薄れてきた今、二一世紀にゼロから皆でつくり上げていく新たな仕組みへの挑戦ともいえるだろう。さて、あなたはどんなシステムを望みますか、望みませんか?

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,829位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
2,753

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から