日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


ことば・言葉

 

教えて! 基本用語

 

軽費老人ホーム

家庭環境や住宅事情等により居宅での生活が困難で、収入が一定範囲の人を対象とした老人ホーム。本人側と施設側の直接契約で入所を決めることができる。

軽費老人ホームには3つのタイプがあって、食事付きのA型で月額約6万〜17万円(食費含む)、自炊型のB型なら月額約4万円(住居費)程度の利用料。3つめは新型軽費老人ホームと言われるケアハウス型。いずれも、入居資格は60歳以上となっている。

 

ケアハウス

上記の軽費老人ホームの新しいタイプで、高齢者のケアに配慮しながら、個人の自立性を尊重した生活を目指すという観点から1989年に創設された。食事、入浴、相談助言、健康管理等のサービスが提供される。入居資格は自炊ができない程度の身体機能の低下、あるいは高齢などのために独立して生活するには不安があり、家族による援助を受けることがむずかしい人。利用料は月額約7万〜12万円(生活費・事務費・管理費など)。

いずれにしても、これからは個室でプライバシーが守られ、老人向けアパート感覚で入所できるような公的ホームはM子のような“庶民”には心づよ〜い存在。しっかり整備してもらわなくっちゃ。

 

知ってる? 最新用語

 

タウンモビリティ

高齢者や障害者など、長距離の歩行が困難な人たちに電動スクーターや車イスなどを貸し出して、買物や散策などを自由に楽しんでもらおうという外出支援の取り組みのこと。

お手本になるのは英国で1979年に始まった「ショップモビリティ」。現在では、270か所もの市や町で実施されているそうだが、これを導入したことによって、商店街の売上増など、かなりの経済効果が確かめられた上、お年寄りが元気になって医療費の削減につながったり、街のあちこちで自主的なバリアフリー化が進むなどの効果も見られたとの報告がある。

日本でも昨年ぐらいから、ようやく各地で、常設貸し出し事務所が開催されつつあるそう。こんなにいいシステムなんだもの。ぜひみんなで声を上げて、もっと広めていきましょうよ!

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,032位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,433

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から