日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


あなたの町のふれあい・助け合い 九州・沖縄ブロック1]

 

●全国の在宅福祉サービス団体数(2000.9.6現在)

033-1.gif

 

●九州・沖縄ブロックの在宅福祉サービス団体数(2000.9.6現在)

033-2.gif

ふれあい切符は時間預託制度の愛称です。

 

情報だより

毎月多くのふれあいボランティア団体からさまざまな会報や情報が届きます。

どしどしお寄せくたさい。

 

NPO法人たすけあい佐賀

(佐賀県佐賀市長瀬町10-37)

TEL 0952(23)6950(FAX共)

託児所(佐賀市駅前中央3-8-16)

TEL 0952(33)7108(FAX共)

【主なサービス内容と利用料金】

助け合い事業(有償ボランティア)

ホームヘルプサービス(800円/1時間当たり)

デイサービス(1500円/1日当たり・昼食代込み)

子育て支援(400円/1時間当たり・託児所にて)

会を立ち上げて6年、一人ひとりのためのニーズに対して仕組みを考えていったら自然に活動が広がっていったとのこと。4月からは介護保険の指定事業者となり、訪問介護と通所介護を行っています。介護保険が始まっても変わらずに利用するケースも多く、また、看護婦さんや医療機関からの紹介も増えています。

そのポイントは、介護保険のサービスを1時間利用した人がそのまま30分助け合い活動を利用することができるような仕組みや、宅老所は、ほぼマンツーマンで利用者に協力者が付く態勢を取るなど、介護保険と助け合いの活動をうまくドッキングしているところにあるようです。

たすけあい佐賀を利用して次第に自立していく人もおり、「個人が尊厳を持って、人間らしい生き方ができるように」とゆったりとした気持ちで活動をしています。そこが市民団体ならではの特徴であり、着実に活動が広がっている理由といえるのではないでしょうか。

 

033-3.jpg

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,579位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
3,178

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から