日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


ことば・言葉

 

教えて! 基本用語

 

在宅介護支援センター

寝たきりや痴呆の高齢者を在宅で介護している家族に対する専門相談機関。地域の特別養護老人ホームや老人保健施設、病院などに併設され、夜間の緊急相談等にも対応できるよう24時間体制を取っている。

相談は無料だし、必要に応じて相談員が家まで来てくれるので、身の回りの世話を頼みたい、一時的に施設で預かってほしい、福祉サービスの利用申請の手続きを手伝ってほしい、高齢者向けの住宅改造の方法を教えてほしい等々、困ったことがあればまず相談してみよう。介護保険の要介護認定の代行申請を依頼することもできる。

 

ノーマライゼーション

心身に障害を持つ人も持たない人も、高齢者も若者も、すべての人々が同じ社会の一員として、地域や家庭で共に暮らし、共に生きることができる社会こそがノーマル(ふつう)である、という考え方。1953年にデンマークの精神遅滞児親の会が、大規模施設における保護主義の改善を要求したのがこの考え方の源流。確かに、障害者や高齢者は施設に隔離しておけばいいというような考え方は、人間の尊厳を無視してると思いませんか? ノーマライゼーシヨンの実現のためには地域福祉の拡充も欠かせないけれど、私たち一人ひとりの意識改革も必要だと思うな。

 

知ってる? 最新用語

 

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザー。

医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を持ち、各種の専門家との連携を取りながら、適切な住宅改修プランを作成する。また、福祉用具や福祉・保健サービスなどの情報を提供するのが主な仕事だ。

福祉住環境コーディネーターになるには検定試験に合格することが必要で、試験は能力に応じて1〜3級に分類され、年2回実施されている(1級は2001年度以降実施予定)。住環境は高齢者や障害者が安全に、安心して暮らすための基礎となるもの。仕事に生かしたい人はもちろん、家族に介護者を抱えている人も、身に付けておいて損のない知識の一つだろう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,087位
(33,823成果物中)

成果物アクセス数
2,370

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年12月4日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から