日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


巻頭言 No.32

ふれあい切符と地域通貨

●さわやか福祉財団理事長 堀田力

 

ふれあい切符の地域通貨性

 

最近、北海道栗山町の「クリン」や、滋賀県草津市の「おうみ」などが報道され、地域通貨への関心が出始めた。ふれあい切符(時間預託)も、地域通貨の一種である。

通貨の基本的機能は、交換の媒介(売り買いなど)であるが、ふれあい切符も、提供したサービスと将来提供を受けるサービスとの交換を媒介するものだから、通貨である。

しかし、国の通貨と違って、国や国が認めた銀行(日本銀行)が発行するものではなく、国の信用を担保に日本国内における強制運用力を持つものでもない。地域の民間の組織が発行し、その地域の仲間の間の信頼関係に基づいて使われるものである。

 

地域通貨の種類と国の通貨

 

通貨の基本的機能である交換の媒介(お金で売り買いする)機能についていえば、国の通貨は、交換可能なすべてのモノ及びサービスの交換を媒介するのに対し、地域通貨による交換の対象は、限定される。まず、一定の地域内の交換に限定されるし、対象についても、モノを含む地域通貨もあるが(千葉県のピーナツ、アメリカのイサカアワー、スイスのヴィア銀行、カナダのトロントダラーなど)、サービスに限るのが多数派で、そのうち、サービスの種類を特に限定しないもの(関前村のだんだん、イギリスなどのレッツ、アメリカのタイムダラー、イタリアの時間銀行など)と、生活援助的サービスに限定するもの(多くのふれあい切符)とがある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,067位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
2,393

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から