日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

情報誌「さぁ、言おう」2000年6月号

 事業名 高齢者のためのボランティア普及啓発活動
 団体名 さわやか福祉財団 注目度注目度5


ことば 言葉

 

教えて!基本用語

 

インターネット

今や新聞でその文字を見ない日がないくらい、急速に私たちの生活に溶け込みつつある「インターネット」。これは、さまざまなコンピュータネットワーク同士をつなげた世界規模のネットワークのことで、インターネットを利用すれば、国内はもとより世界中のさまざまな情報が入手できるし、遠く離れた相手とも手紙のやりとり(電子メール)もできてしまうのだ。また、わざわざ出かけなくても、いろいろな商品も買える(オンラインショッピング)など、上手に使いこなせばこれほど便利なものはなし!ちなみにさわやか福祉財団の情報も、インターネットで見られますよ(http://www.sawayakazaidan.or.jp参照)。

 

療養型病床群

長期療養患者が快適に生活できるよう、病室や廊下を広くしたり、介護職員を多く配置している医療施設のこと。療養型病床群は介護保険の適用の対象となるが、平均で月領43.1万円と在宅サービスの要介護5の1.2倍、利用する被保険者が多くなると保険給付の支出が大きく膨らむことから地域によっては、これ以上療養型病床群が増えないよう規制をかけているところもあるそう。ならば、それに変わる良質の在宅サービスをちゃんと整備してもらわなきゃ困りますよ、自治体さん!(関連→施設サービスの利用料(1日当り自己負担分))

 

知っている?最新用語

 

地域通貨システム

さまざまなシステムがあるが、共通するのは、「サービスあるいはモノをポイント化して地域やグループ独自の「紙幣」などと置き換え、これを通貨として他のモノあるいはサービスと交換するシステム」だということ。欧米では1980年代後半から始まって90年代後半に急速に広まり、現在では2000以上の地域で導入。地域通貨が流通すると、たとえばお年寄りの話し相手をして貯めた通貨で、おふくろの味を分けてもらうなど、その地域内での循環型のサービスが提供されることから、支え合いの地域づくりを実現するためのきっかけになると期待されている。「ふれあい切符」も地域通貨の一種だが、こうした温かい心のやりとりをさらに広めるためにも、ぜひ、その地域や団体ならではの魅力的な地域通貨をつくり上げていきたいもの。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,865位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
1,539

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.情報誌「さぁ、言おう」2000年4月号
2.情報誌「さぁ、言おう」2000年5月号
3.情報誌「さぁ、言おう」2000年7月号
4.情報誌「さぁ、言おう」2000年8月号
5.情報誌「さぁ、言おう」2000年9月号
6.情報誌「さぁ、言おう」2000年11月号
7.情報誌「さぁ、言おう」2000年12月号
8.情報誌「さぁ、言おう」2001年1月号
9.情報誌「さぁ、言おう」2001年2月号
10.情報誌「さぁ、言おう」2001年3月号
11.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年4月号
12.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年8月号
13.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2001年1月号
14.情報誌「さぁ、言おう」2000年10月号
15.付録版「さわやか活動報告ニュース&にゅーす」2000年11月号
16.LRT高速運転用信号システムの開発事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から