日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

南極観測船”宗谷”保存整備工事報告書

 事業名 屋外展示資料保存整備
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


1. 一般

 

平成12年度「宗谷」の整備工事において船内及びバルジ内の各タンクにつきマンホールを開放し、タンク内の状況を目視により点検した。

なお、点検に際しては、財団の職員の方に同道をお願いした。

 

2. 点検結果

 

各タンクの点検結果については、添付表1を参照のこと。またタンクの配置については添付タンク配置図参照のこと。

タンクの点検状況を添付写真集に示す。

 

a) 船内のタンク

 

添付配置図に基づいて各タンクのマンホールを探し出し、その後マンホールを開放した後、マンホールより目視にて内部を点検した。

結果は以下の通り。

・船首よりの“前部釣合タンク”、“重油兼バラストタンク”及び“3番及び4番真水兼バラストタンク”に相当量のバラスト水が入っていた。

・“1番真水兼バラストタンク”と“2番真水兼バラストタンク”の船尾側のマンホールが開いた状態となっており、船倉内まで(二重底から約800mm程度)水が入っていた。

・機関室内及び補機室内の二重底内タンクについては“清浄重油タンク”及び“軽油タンク”についてマンホールが確認出来ただけで、その他のタンクについては、機器類の陰となり、マンホールの位置が確認出来なかった。

 

b) バルジ内のタンク

 

船内のタンクと同様に、目視によりタンク内の状況を調査した。

結果は以下の通り。

・前部左舷側の空所3]及び4]の底部に水が溜まっていた。

水中ポンプにて汲み出し作業を行った。

・その他のタンク内は何も無かった。

 

 

 

目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
531位
(35,139成果物中)

成果物アクセス数
21,607

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年9月24日

関連する他の成果物

1.二式大型飛行艇保存整備工事報告書
2.安乗埼灯台保存整備工事報告書
3.船の科学館パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から