日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


そのため実習が始まる前から、図譜を買って、実習書と見比べて、何だかもう医者になったかのような気分で意気揚々としてその日を待っていました。

それから数日たってとうとうその日がきました。その日は午前中の講義の間も、何だか落ちつかず、頭の中で、あれやこれやと想いを馳せていました。講義も終わり食事もそこそこにして、服を着がえ真白な白衣に身を包み、実習室に入った。実習室はとても無機質で、少しゾッとしたのですが、逆にその威圧感のある雰囲気のお陰で身が引き締まる感じもしました。そしてしばらくして安置室から御遺体をお運びしました。全員が終わると黙祷をし、初めての解剖にとりかかりました。私の家族に医療関係者が全くいなかったので、果たしてこの私にちゃんと務まるのだろうかと不安だったんですが、初めて御遺体を拝見した時、献体していただいて本当に有難うございますという感謝の気持ちでいっぱいになりました。それと同時にこの気持ちを忘れてはいけないと自分に言いきかせました。

解剖は皮切から始まったのですが、今まで、実習書などを読んでこんな感じだろうかなと想像していたのとはかなり異なっていていきなりあたふたしていました。班の仲間も同じ様子で、先生に教えていただくまで結局あれやこれやと相談していただけでした。しかし、初めての解剖実習で、まだ何もしていないのにも拘らず、私は人体の魅力に非常に魅きつけられました。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
35位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
238,416

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から